カテゴリー「コレって快適?」の記事

2017年4月23日 (日)

455 宮城野原アクセスまとめ

富沢にある自宅から、宮城野原の陸上競技場・楽天koboパークへの時刻表を、整理してみました。

自宅から行くのは、キホン、土曜か休日なので、それだけを抽出。

はやくて9時に着けばいいでしょう、ってことで、その時間から。

また、だいたい午前中だけで、OK。

野球観戦は、プレイボールが13時か14時になるので。

こんな感じです↓

Photo_3

  **

「スタート」というのは、高校生のムスメの競技開始時刻。

陸上競技場に30分前に入りたいので、

たとえば、

・スタートが9時なら、富沢駅8:03発の地下鉄に乗れば、よい。

(8:10発でもいいかもしれないが、JRへの乗り換え時間が2分しかない。あぶない。)

・スタートが9時30分なら、富沢駅8:33発。

これは、われながら、いい表ができました。

  **

土日のデーゲームの野球観戦の場合。

1時間前に球場に入るなら。

・13時プレイボールの場合は、富沢駅11:33発の地下鉄に乗る。

・14時プレイボールの場合は、富沢駅12:33発の地下鉄に乗る。

これを逃したら、次は、

地下鉄は富沢駅12:40発はあるけど、どうせJR仙石線の待ち時間があるので、12:48発でも、着く時間は同じ。

ま、これでも球場には、試合開始の30分前には入れますよね。

・・・活用していきたいと思います。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

442 今年はどこへ行こうか

今週はスミマセン。

お出かけした!とかのネタが、ありません。

新幹線で出張はあるのですが、特に報告すべきことも、なく。

そういえば仙台は、仙台空港が賑やかになる気配が、ありますね。

空港ビルの民営化でしたっけ、その取り組みでしょうか。

まず、仙台~神戸線が復活すると、聞きました。

神戸空港って、立地がスゴく印象的ですよね。

いちど、夜景の中を降り立ってみたいと思っていました。

昼間は、いちど、乗ったことありますよ。

ものすごく乗客がまばらで、両手で数えられるくらいだったのが驚きましたが・・

あと、仙台~福岡も、増便されるようですね。

実は、イーグルスの遠征、福岡も候補にあがっているのです。

視野に入れないと、いけませんね。

それに応じてか、仙台空港アクセス線の、本数も増えるみたいです。

いま、少なすぎますよね。

特に朝と夜に、間隔が空きすぎでした。

そうそう、新幹線も、仙台~東京は、春?から増便と聞きました。

東北新幹線って、けっこう人のってますからね~。

ん! 思いだした!。

新幹線といえば、2月に横浜に行きます。

全国バスマップサミット。

かれこれ、14回めの大会となります。

筆者は、前回の愛媛大会には、行くことができなかったので・・・

交通研の取り組みも、紹介せねば。

「おでかけ便利帳」を配布させてもらうよう、頼んでおきました。

てなことで、

今年は(も?)あちこち行けるといいなあと思います。

■全国バスマップサミットin横浜

平成29年2月18日(土)19日(日)

 ↓

http://www.rosenzu.com/busmap/summit_yokohama.html

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

439 元日

今年は、日曜日が、元日となりましたね。

このブログは、毎週日曜日に更新しているので、早々からのスタートです。

筆者は、どこにも行かず。

部屋の片付け、水回りの掃除なんかを、やって過ごす算段です。

   **

今年の抱負・・・。

まずは、続けることですね。

このブログも、交通研も。

いちおう、500回が、目標です。

やめるまでに、公共交通の利用促進につながる何かを、しないとね。

現状は、毎年ほぼ同じ事を繰り返し、それが先細りになっていくイメージ。

終わってしまうことを、食い止めている。

なかなか、右肩あがりとは、いきません。

それを打破する意味でも、まずは、続けること。

それとまあ、期間限定なら、それなりに注力できるライフステージにもなってきているので・・・。

実際の交通行動にインパクトを与えることができる取り組みを?

何か、今後に繋がるタネをまくことができたら、いいですね。

今年は、そんなことを考えてみようかな。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年11月13日 (日)

432 旧友と飲んで

友人が、単身赴任で、仙台に来ました。

飲む相手が、同い年って、いいですよね。

しかも同郷なので、楽しい飲み会に、なりました。

彼、いわく。

「仙台、いいなあ。」

なぜかというと、通勤がラクすぎる。

仙台駅東口のマンションから、徒歩通勤だそうです。

東京で勤務してた頃は、当然、1時間以上かけて通勤してたそうなので。

まあ、そうでしょうね。

筆者は富沢で、通勤時間は、35分。

首都圏では、考えられないかもしれません。

で、連休に、家族が来たそうです。

「秋保に泊まってきたワ。」

宿はN?

いいよね、あそこお風呂ひろくて。

秋保温泉のお湯って、いいでしょ?

「そうそう、よかった。奥さんも喜んでた。」

で、どうやって行ったの?

「ん? 普通にバス」

え? バスって、急行のやつでしょ?

「違う違う、なんかいっぱいバス停とまるやつ。1時間くらいかかった」

なに?

それって、長町経由の宮城交通バスだよね?

結構お金かかったでしょ?

「800円やったかな」

いや~、よく乗ったね。

いないでしょ、そのバスで秋保まで行く人?

「秋保温泉のへんで降りた人、いなかったなあ。

けど、その先まで乗ってる人は、いたで。秋保大滝とかあるんでしょ。」

ああ、そう・・。

けど、そのバスで秋保大滝まで行くって、遠いよ。

クルマで行けば、秋保って、30分くらいなんだよね。

そのバス移動は、時間ロス大きくない?

「いや、バス乗ってると、だいたい土地の感じとかわかるから。旅行ってかんじして、いいと思うよ。」

そうですか・・・。

わりと奇特な人(?)だったのネ。

  **

あと、松島も電車で行ったらしく、そのへんから仙台の交通談義に花が咲きました。

電車移動は、本数が多くないので、とくにJRは待ち時間が長い・・

だから仙台の人は、みんなクルマを使いがち・・

けれども、時刻表はスマホでわかるから、じゃあ待ち時間はココ見ようとかって、新たな観光もできる・・・

でも、仙台空港アクセス線は、本数少なすぎだよね・・

などなど・・・。

  **

友人、せっかくの仙台単身赴任なので、休みの日は、温泉行ったりしたいとのこと。

次は、作並温泉に、日帰り入浴に行く予定だそうです。

「電車で行けるんでしょ?」

行けることは行けるけど、・・・。

駅前が温泉なわけじゃ、ないんだよね。

「送迎してくれるんでしょ?」

まあ、そういう宿を探せばいいんだけどね。

前向きだなあ。

クルマなくたって、行きますか。

見習わないとね・・・。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年11月 6日 (日)

431 どうせ両替するなら

飲み会の幹事をやることに、なりました。

職場の関係。

ちょっとした、打ち上げです。

飲み放題付きのコースって、だいたい4000円くらいから、ですよね。

中には3500円ってとこも、ありますが、飲めるお酒の範囲が、限られていたり。

上の立場の人もいるので、今回は、4000円のとこに、しました。

会費を、集めます。

スミマセン、4000円お願いします、って。

ここで、名幹事(?)としては、おつりを用意しておきたい。

たぶん、みなさん、1万円札出してくるのです。

一人ならいいのですが、次の人も、次の人もってなると、滞る。

千円札を、たくさん用意しておきたいですよね。

でも、どうしましょう。

通勤途中、

コンビニでガムとか買って、一万円くずしてもイイのですが、

朝とかレジで混んでるときに、いかにも両替ってかんじも、イヤ。

それと、2万円くらいは、千円札もっときたいので・・・。

ふと、思いつきました。

勤務先へ行く地下鉄を降りて、向かったのは、地下鉄券売機。

そうです。

イクスカにチャージして、お釣りで千円札を増やしましょう。

一万円札を入れて、1000円をチャージ。

おつりが、1000円札で、9枚出てくる。

これを2回くりかえすと、1000円札が、18枚。

これだけ用意してれば、充分でしょう。

チャージした2000円は?

いずれ、必ず使うじゃないですか。

人と対面せずに、千円札を確保できる。

結構、名案だと思いました。

どうでしょう。

Img_0003

  **

夜、国分町で、打ち上げ。

おかげさまで、盛り上がりましたよ。

支払いも、予算どおりピッタリで。

釣り銭の貸し借りも、ナシです。

誤算は・・・。

2軒目、3軒目、いや4軒目か、

地下鉄の終電の時間を過ぎてしまいまして・・・、

タクシーで帰宅となりました。

タクシーに、イクスカ、使えませんよね・・・。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

429 パンク直せますよ

Img_0002

まず、パンクかどうかの判断って、難しいですよね。

よくあるのが、ムシゴムの劣化。

ムシゴムってわかりますか。

自転車のタイヤの空気入れるとこで、弁みたいな役割をしている。

小さな細いチューブ状の、ゴム管です。

ムシゴムに裂け目ができてたりすると、そこから空気は漏れてしまいます。

奥さんから、パンクなの、直せる?

って聞かれた時、まず浮かんだのが、そのことです。

いや、パンクだと特定できてれば、直せばいいだけなので、まだラクですよね。

パンク箇所を探って、結局なかって、あとから「ムシゴムかよ」ってなったとき、けっこうガッカリします。

でも今回は、ムシゴムの異常は、ないようでした。

Img_0003

それで、チューブを、とりだします。

よくある赤、黄、青のレバーみたいなやつ。

あれを使って、めくりだす感じ。

軽く空気を入れて、バケツの水に浸したところ、穴はスグ見つかりました。

そうなれば、そこの周辺に印をつけて、

ヤスリで削って、

ゴムノリをつけて、乾かして、

ゴムパッチを貼ります。

Img_0004

ゴムパッチを貼ったら、ひたすら圧着。

ゴリゴリと、押し付けて、動かないように。

しばらく時間が、かかりますよね。

Img_0005

その後、バケツの水に浸すと、もう空気の漏れは、ありませんでした。

成功です。

チューブからいったん空気を抜いて、

タイヤにチューブをはめなおしました。

Img_0006

1日たっても、空気は抜けていませんでした。

パンク修理、終了です。

よかった、よかった。

筆者は、学生時代に自転車で旅行するサークルだったこともありますが、

子供の頃から、パンク修理は、できましたよ。

ていうか、男の子って、ふつうパンク修理くらい、できますよね?

最近は、そうじゃないって?

筆者は、田舎で育ったからかなあ。

奥さんは、驚いてました。

家でも直せるんだ~、って。

そんな難しいことではないと思いますが・・・。

奥さんは、ムスメに言ってました。

「結婚相手は、パンク直せる人にしなさい。」

そーですか・・・。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

426 ポイントチャージ2回目

イクスカの残高が減ってきて、

でも、サイフの中身が寂しいとき。

1000円とかだけチャージしても、スグ残高なくなるし、

かといって、5000円とかチャージするには、現金の持ち合わせが、ない。

ん、そうか。

こういうときこそ、たまってる?ポイントを使えばいいのだ。

でも、この前ポイントチャージしてから、そんなに日は経っていないかな。

期待は、できません。

まあダメもとで、ポイントチャージ、してみますか。

てなかんじで、駅の券売機へ。

ポイントチャージを、してみました。

すると。

700ポイントあります、と。

意外に、多く、ついてました。

ウレシイですね。

700ポイントをチャージすると、700円増えます。

といっても、地下鉄で富沢と仙台を往復すれば600円なので、1日分にしか、ならないのですが・・

でも、1日分のびれば、お小遣い日まで、少しひっぱることができるので、大助かり。

前回、ポイントチャージしたのは、6月だったんですよね。

約、3か月。

それで700ポイントつくのは、案外、多いなあ、という感想です。

ま、そのときは現金を交通費に使いたくなかったので、助かりました。

というお話でした。

| | コメント (0)

2016年8月28日 (日)

421 地下鉄は止まらない

仙台で、住む家を探すとき。

やっぱり駅の徒歩圏内、てのは考えました。

JRより地下鉄のほうが便利ってイメージがあったので、地下鉄沿線に、しようと。

もう20年以上まえ、平成一ケタの頃の話です。

それで、地下鉄沿線で家賃が一番、安いのは?

ってかんじで探して、富沢に、決めました。

まわりをみると。

新しく仙台に住む人って、都会から来た人は、どうも北方面に住まいを選ぶ傾向があるんじゃないか、と勝手に思っています。

泉中央とか、たしかに、富沢に比べると、都会感が強いような。

一方、筆者のように田舎の出身者は、南方面に住まいを選ぶ人が多いような。

これ、偏見でしょうね。

でもね、当時は、長町南に、大型ショッピングセンターなんて未だなかったし。

太白大橋も、開通してませんでした。

富沢駅から徒歩10分かからない我がマンションでは、夜中、カエルの大合唱。

自然豊か(?)な環境でしたね。

だから、「富沢」っていうと、

「遠いですね」

と言われることも。

地下鉄の南の終着って、スゴイ遠くのイメージなんですよね。

仙台駅まで、乗車時間、約12分なんですけど・・・。

あとね。

地元の人も、地下鉄沿線に居を構えるってことに、あまり執着しませんよね?

ウチは、筆者が学生時代に東京に住んでて、奥さんも東京出身なので、地下鉄駅、ってのは、必須。

このあたり、かなり感覚が違うと思います。

それでね。

やっぱり、地下鉄は、便利ですよ。

それを感じるのは、悪天候のとき。

大雨、大雪とかだと、JRって、けっこう止まるじゃないですか。

強風とかでも、JRは、運転見合わせってなるイメージあります。

バスも、大雨、大雪の日は、遅れる。

けれども、地下鉄は、そんなんじゃ滅多に止まりません。

ホームドアが完備したので、人身事故もほとんどなくなりましたよね。

けれども。

まあ、スムーズに通勤できるのはイイのですが、

台風の大雨の日とかに出勤すると、アレ?

あんまり人が、出社してないんですよね。

JRが動いてないとか、バスが来ないとか・・・。

う~む。

そういう大義名分があると、会社こなくていいって、・・・そうかあ。

たまには、そういう休みがあっても、いいんじゃないかなあ。

とか。

地下鉄通勤者は、これ、まずないのです。

てことで、今週も、台風の接近があるそうなのですが・・・。

よっぽどのことがない限り、普通に出勤です、ハイ。

仕事に差しさわりなくて、いいんじゃないですか。

いやホント、地下鉄は便利ですよ。

ね。

仕事。仕事しましょう、ね。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年8月21日 (日)

420 免許とらないの?

筆者の頃は、大学生イコール車の運転免許とる、ってかんじでした。

勤めはじめると、なかなか時間がとれませんよね。

だから、学生のうちにとっといた方がいいよ~。

って、まわりからも、勧められたような。

でも、それは、昔のことのようです。

少なくとも、ウチでは、そのよう。

上のムスメは、自動車免許とれる年齢になってるのですが、その気配がない。

免許、とらないの?

「ワタシ、クルマ運転しないから」

とのこと。

でも、仕事するようになったら、困るんじゃない?

「そういう仕事に、つかないから。」

そーですか・・・。

   **

若い人の、クルマ離れ、免許離れって、あるそうですよね。

特に、都会では、お金がかかるクルマに、興味を示す若者が少ないのだとか。

仙台では・・・。

仙台が「クルマが必要ない都会」かどうか、微妙なところですよね。

ウチには、クルマがないから、ムスメは、その影響なのかな。

たしかに、これまで通学は、徒歩と自転車と地下鉄で、まったく不自由してこなかったのだと思います。

(自宅が、地下鉄富沢駅から徒歩10分以内、JR太子堂駅にも徒歩20分くらいなので。)

いや、まったくというのはウソで、部活の大会の送り迎えとかは、よそ様のマイカーに乗っけていただいたこともありました。が。

少なくとも、ムスメは、仙台ではマイカーは必要ない、と思って育ったしまった模様です。

でも。

少なくとも、仙台でも、郊外の住宅地で、地下鉄の利用圏内でないところは、クルマがないと、不便だと思います。

そういう意味では、仙台が「クルマが必要でない都会」ではない、まあ無くてもなんとかなりますが。と、筆者は思っています。

ムスメの場合は。

たしかに、今なりたい職業に就くことができれば、マイカーは必要なさそうです。

けどね。

子供ができて、病院に連れていくとか、大きな買い物をするとか、あと、自分の目で見てみたいものができたときとか、

クルマを運転できるように、免許は学生のうちにとっといたほうがいいよ~

と、筆者は思ってしまうのでした。

どうでしょう・・

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年7月31日 (日)

417 9年目に入ります

このブログを書き始めたのが、2008年の夏でした。

てことは、8年。

けっこう、続きましたね。

毎週日曜日にアップする、スタイル。

しんどいことも、ありますが・・・。

「クルマがなくても、快適に移動できる街に、なってもらいたい」

それを実現させることが、テーマです。

しかし、コレ、とても難しい。

たぶん、ムリ。

なぜでしょう?

一言でいうと、多くの人にとって、「生活必需品」では、ないんですよね。

どうですか?

皆さんにとって、電車・バス・地下鉄って、「生活必需品」ですか?

特にバスは、そう感じない人が、圧倒的に多いのでは。

バス、無くなったって・・・

チャリで、いいんじゃない?

親に送ってもらえば、いいんじゃない?

ウチにクルマあるから、いいんじゃない?

・・・。

一方、クルマは。

これ、もしクルマ無いと、困るでしょうね。

要は、ここだと思います。

いや、マイカーを持つことは、否定しませんよ。

むしろ、アタリマエ。

筆者だって、クルマは好きです。

ドライブ、楽しい。

みんながクルマを持ってて、それはそれで良いと思います。

問題にしたいのは、仙台という都市の機能。

移動手段の性能、といってもいいでしょう。

「クルマじゃなきゃ不便」というのでは、ツマラナイ。

クルマで行きたい人、または、クルマじゃなきゃ移動できない事情のある人は、クルマで行けばいいと思います。

けれども、クルマがなくても、快適に目的地に行ける。

電車、バス、または仙台にはないですが、路面電車とかモノレールとか、そういう手段で、そう時間をかけずに、行くことができる。

そういう街であってほしい。

そのためには、・・・

う~む。

一つの方策は、

仕掛け、ですかね。

電車、バスが、「生活必需品」だと思わせるような、仕掛け。

何か、あるでしょうか・・・。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

より以前の記事一覧