カテゴリー「とらんぱ仙台」の記事

2018年6月 3日 (日)

512 学都フリーパス値上げへ?

正確には

「学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス」ですね。

新聞報道で、10月の料金改定(つまり値上げ)に向けて、市議会で議論されていることが、出ていました。

値上げが検討されているのは、7種類のフリーパスのうち、4種類だそう。

つまり、

■市バスのみ使える「市バスフリーパス」

5,140円

■「市バス・地下鉄フリーパス 」

・市バス+地下鉄南北線 10,280円

・市バス+地下鉄東西線 10,280円

・市バス+南北線+東西線 11,460円

(上記料金は、中学生以上の1か月。)

ということで、

市バス関連のものが、対象だそうです。

我が家のムスメは、2人ともフリーパスを利用しています。

しかし、2人とも「南北線+東西線」の地下鉄のみタイプのため、この値上げには、幸い影響がありません。

しかしコレ、せっかく利用者が多いようなのに、値上げして、大丈夫なのか。

くわしい収支は、わかりませんが・・・。

もともと、採算は二の次の、学生層の利用者増加を狙った施策でしたよね。

バスの利用者の増加への貢献は、大きなものがあると思います。

しかし、報道を読むと、バス便の増加で、かえって赤字が解消されないのだとか。

う~む。

もちろん、事業として成り立たねば、という考えは必要でしょう。

しかし、そもそも論も、挙げてみたくなります。

そもそも、公共交通は、赤字ではいけないのでしょうか?

だって、現在でも、一般会計から年間20億円? 30億円?

投入されているわけですよね?

こうしたフリーパスを、どの程度の料金水準、すなわち、どの程度、利用者が負担するのが、妥当なのか。

利用者から多くとることを考えるだけでなく、市民全体で負担して、支えていきましょうという考え方が、あってもいいと思います。

それには。

まず、全体的な、公共交通に対する役割の考え方を、はっきりさせたほうが、いいと思うのです。

つまり。

仙台の都市の規模、地形や産業などの特性から考えて、1日何人、どこからどこへ公共交通で輸送することが、適切なのか。

または、1日何人輸送する規模の公共交通サービスを、市が準備することが妥当なのか。

それは、効率面から考えても、環境面から考えても、または、目指すべき都市の将来像から考えても、いいでしょう。

そして、そのために、いくらつぎ込むのか。

市民は、あるいは利用者は、どの程度、負担するのか。

そうした議論をしていくことが、必要じゃないかなあと思います。

あと、学生さんだけでなく、大人にだって、フリーパスあっても、いいですよね。

増便して赤字になるって?

でも、それ、増便して便利になるなら、一般会計からもう少しつぎ込んでもいいじゃない、という考え方も、アリだと思うのです。

その分、市民は税金の負担が増加しますが、そのことについて、合意形成が図れれば、いいわけですよね。

こうした広い視野で考えていく必要があるのでは? 

と思いました。

  **

もう1点。

このフリーパスには、大きな問題点が、あると思います。

それは、宮城交通バスに、適用されないこと。

なんで?

同じ仙台市にある学校に通うのに、

市バスや地下鉄で行けるところは、いわば交通費を優遇されてますよね。

一方、宮城交通バスでアクセスする学校に通う場合には、採算性を度外視していない(と思われる)運賃を支払ってるわけですよね?

なんで?

  **

若い世代が、スムーズに移動して、市域のあちこちで活躍する街ってのは、スゴクいいと思います。

また、若いうちから、バス、地下鉄の「乗りグセ」をつけておくのは、とても良いことだと思います。

特にバスって、初めて利用するとき、どのバスにのっていいのかとか、ものすごく抵抗感があるので・・

ここは、学生・生徒さん向けのフリーパスに限らずに。

仙台圏の公共交通サービス全体を、どうするか。

広い視点で検討していっていただきたいなあ、と思った次第です。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

508 イクスカでカーシェア?

地下鉄の駅で、興味深いポスターを、見つけました。

イクスカで、カーシェアも?

Img_0001

なになに?

「時間」という時間貸し駐車場で、レンタカー?をやってる会社と、仙台市交通局が、なにやら連携したということでしょうか。

Img_0002

「カーシェア無人入会機」が、仙台駅にあると、書いてあります。

で、行ってみました。

Img_0003

地下鉄仙台駅(改札の外)の一角に、ありました。

ちょっと試してみましょうか。

Img_0004

と思ったら、すぐ挫折することに、なりました。

入会に必要なもの、「クレジットカード」。

これは筆者が悪いのですが、実は、クレジットカードを、持っていないのです。

ということで、このトライは、ここまでと、なりました。

Img_0005

けど、こんなの、知らなかったなあ。

ネットで、しらべてみました。

要は、以下のようなかんじでした。

  • タイムズのカーシェアを利用するとき、イクスカを開錠キーにすることができる。
  • イクスカ使って地下鉄乗って、タイムズのカーシェアを利用すると、206円引きになる(ただし現時点では荒井駅の3か所のみ)

なるほどね。

混んでる街なかは、地下鉄で移動して。

移動先から、クルマを利用。

いいんじゃない?

筆者は、いずれ泉ヶ岳に登りたいと考えていたのですが、アプローチをどうしようか、課題でした。

泉中央から、カーシェア。これ、使えるかな。

と思ったのですが、とりあえず地下鉄と連携した割引の対象は、荒井駅前の駐車場だけってことなので、ボツ。

それと、割引額が206円って、微妙ですよね。

まあ、近場だと、1人分の地下鉄代(片道)が浮くって、ことですか。

どのくらい、利用されているのかな。

そのうち、調べてみたいと思います。

  **

話は変わりますが、

本日、3回目のイクスカの「ポイントチャージ」を、やってみました。

すると、700円くらい、ポイントたまってた。

嬉しく感じるものですね。

(以前のジョイカードに比べると、値引き率は全然よくないのですが・・・)

逆に、ポイントチャージ忘れると、痛いですね。

忘れないようにしないと、いけませんね。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2018年2月25日 (日)

499 下りのエスカレーター

エスカレーター使おうと思って、おっとっと。

なったこと、ありませんか。

Img_0001_2

写真は、仙台市地下鉄の長町南駅。

改札の階と、下のホームの間には、階段が2か所あります。

そのうち1か所のエレベーターは、上り。

もう1か所のエレベーターは、下りです。

下りのエレベーター?

筆者は、だいたい泉中央側の車両に乗るので、ここでは、いつも下りエレベーター。

ときどき、下りってこと忘れて、乗りかけてしまいます。

おっとっとっ、て、なります。

  **

これ、最近できたんだっけ?

下りのエレベーターできる前って、どんなんだっけ。

たしか、階段しかなかったと思います。

それで何か、不都合でも?

う~む。

まあ、下りのほうが、階段って、足痛くなる人は、痛くなりますよね。

そりゃあ、あったほうが、親切ですよね。

でもねえ。

上り、階段、せまくなった・・・。

これ、そういえば、広瀬通も、そうじゃなかったかなあ。

たぶんでも、こっちのほうが、何かが良いんでしょうね。

我々素人には、わからないのですよ。たぶん。

ていうか・・・

ホーム階と、改札の階の間の階段アクセス、狭すぎ。

場所、なさすぎ。

まあ文句言ってもしょうがないのですが・・・。

もっと多くの人が利用するようになれば、ぜひ声をあげたいですよね。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

498 地下鉄駅のWi-Fi

Img_0003

ふ~ん。

あまり今まで、意識してませんでした。

仙台市地下鉄の駅って、Wi-Fiアリなんですね。

各駅に、あるようです。

Img_0004

各社の契約して使うやつと、

SENDAI free Wi-Fi、ってやつ。

筆者は、ど~も、こういうの苦手。

これ使うと、電話の通信回線で課金されないで済むんですよね?

でも、いつ使う?

だって、電話とか普通にメールするとかくらいなら、定額で契約してる携帯回線の範囲で、済むでしょう。

PCでネットみるとき?

地下鉄の駅って、そんなに座るとこないし、わざわざPC広げませんよね。

あれですかね。

タブレットで、Wi-Fi専用機で使ってる人むけなのかな。

でも、スグ電車きますよね・・。

電車の中は、使えるのかな?

電車の中、使えるといいですね。

たとえば新幹線って、車内はWi-Fiなかったですよね。

ああいう長距離移動こそ、Wi-Fiあれば助かりますよね。

そうそう、飛行機で、Wi-Fi使える国内の航空会社、ありますよね。

あれ、便利ですよね。

Img_0003_1

るーぷる仙台の車内は、Wi-Fi使えるみたいなので・・・。

こんど、地下鉄の車内でも、試してみましょうか。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2018年2月11日 (日)

497 長町南にバスの表示ができた

最近、気がついたのですが。

仙台市地下鉄の長町南駅。

Img_0002

バスの、出発案内の表示が、できてました。

いつの間に?

Img_0016

改札を出て、右のほうへ。

切符売り場の向かいに、それは、ありました。

Img_0012

青と、白の、2色。

珍しいかんじが、します。

Img_0003

どの乗り場に、どこ行きが、何分後の発車予定か。

シンプルですね。

Img_0001

一応、長町南駅には、「バスプール」が、あるのです。

少なくとも、案内図には、そう書いてあります。

Img_0005

しかしまあ、バスプールと呼ぶには、少々、心もとないかな。

特に、南側の乗り場は、閑散としています。

ここにホントにバス、来るの?

って、かんじです。

Img_0008

一方、北側(モール側)は、4つ以上の乗り場があって、

それなりに、バスが発着しているかんじ。

まあ、表示板があって、役に立つんだと思いますね。

Img_0013

けどこれ、何番乗り場がどこか、知ってる人でないと、しんどいですよね。

乗り場がどこなのか。

あと、途中のバス停ですよね。

自分がどこ行きに乗ればいいのか、わかってる人でないと。

まあ、ふだんからバス使ってる人むけの、案内なんでしょうね。

  **

たとえば、甲府は、こうです。

 ↓

Img_0009

行先の方面ごとに、色分けされています。

そして、乗り場案内図も同じ色分けがされている。

Img_0012_2

さらに、路線図も、同じ色分け。

ここまでやって、はじめて「わかりやすい」といえるでしょう。

まだまだ、仙台のバスインフォメーションは、伸びしろがありそうです。
















 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

495 朝の地下鉄が遅れなくなった?

12月3日に、仙台市地下鉄のダイヤ改正が、ありました。

南北線では、朝の混雑時間を、調整。

7時台の前半から、後半に、1本移動したようです。

そして、8時すぎに、1本増発。

これ、よかったんじゃないでしょうか。

いや、あくまで筆者にとっての話ですが・・。

富沢駅で、電車待ちの行列が、短くなったと思います。

それと、富沢駅に到着する列車が、遅れてこなくなった。

前は、電車に乗り込むと、スグ扉が閉まって、出発していたのです。

けれども、今は、電車が入ってきて、みんな乗車し終わって、それから扉が閉まって発車するまで、余裕があります。

それと、途中駅で、扉から人や荷物がはみ出て、何度もドアを閉めなおすことも、なくなったような気がします。

なんだか、見違えたように、スムーズになりました。

と、思うのは、気のせいでしょうか・・・。

筆者は、富沢駅から、100%座っているので、わからないだけかもしれません。

だいたい、7時50分か8時頃に乗っています。

いや、やっぱり、混雑は緩和されたような、気がしますね。

  **

1月後半、仙台も積雪がありました。

何日間も、朝、道路が凍結。

すると、バスが、えらい混むんだそうです。

バスじたいは、チェーンを巻いているので、走行はできるのですが、他のクルマが。

あと、ふだんは乗らない人がバスに乗るようになって、ぎゅうぎゅう詰めになるのだそうです。

途中のバス停で、スミマセン、もう乗れませんって、通過してしまうことも、あったそうです。

雪が積もると、大変ですよね。

その点、地下鉄は、あまり影響を受けてないような。

やっぱり、これから住むなら、地下鉄沿線を、おすすめしますね。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

493 バス値下げ?って書いてある

1月11日の報道より。

市バス運賃、28年ぶり 抜本改定。

とあります。

いつから?

どうやら、10月からのようです。

といっても。

その1。

仙台駅に近い範囲で、かつ初乗りが170円の区間だけ。

そこが、170円→150円に、なるそうです。

じゃあ、180円の区間は、そのままって、わけですね。

筆者は、170円の区間って、乗ったことないんじゃないかな。

交通局に行くのが、180円。

大学病院に行くのが、180円。

八幡のほうへ行くのが、230円。

コボスタの近くの、なんだっけ、宮城野原公園だかが、たしか230円?250円?忘れました。

要は、あまり御利益が、なさそう。

一方、100円パッ区は、100円じゃあ、なくなるそうです。

120円均一。

まあ、安いっちゃあ、安いです。

しかし、ワンコインでない、ってのがね。

あとね、学都仙台フリーパスも、値上げするみたい。

う~む。

たくさん使ってるところは、値上げして。

たいして使われてないとこは値下げして。

たぶん、値上げした金額の計のほうが、かなり多くなるのでしょう。

まあ、仕方ない。

何もしないで、ズルズルと利用者が減り、→収入が減り、→サービス水準が落ち、→利用者が減り・・・

ていう、悪循環はダメ。

何か、しないと。

ですよね。

しかし。

どうも、前向き感が、ないなあ。

利用者を増やすぞ、っていう施策が、ほしいところですよね。

あるいは、便利になるぞ、っていう。

・・・。

ホントは、バス、そんなに不便じゃあ、ないはずなのになあ。

と思うのでした。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年12月24日 (日)

490 東西線できて2年

地下鉄東西線が開業したのが、平成27年12月。

いまから、2年前です。

仙台の地下鉄は、南北線と、東西線の、2本になりました。

そして、公共交通の体系は、おおむね整った・・・

はずですよね。

先日の交通研の定例会で、このことが話題に。

要するに、東西線開業の後、仙台では。

公共交通を利用する人は、はたして、増えたのか。

東西線のルート周辺では、バスが減りましたよね。

地下鉄の乗車人員が増えて、

バスの乗車人員は減った、はずです。

でも、トータルでは、どうなの?

地下鉄+バスを利用する人が、増えてはじめて、

「東西線の開業によって、公共交通を利用しやすい街になった」

といえるでしょう。

実際は、どうなのか。

データを見ることに、しました。

  **

「平成28年度自動車運送事業会計決算」

仙台市バスの、乗車人員が、出ています。

「平成28年度高速鉄道事業会計決算」

仙台市地下鉄の、乗車人員が、出ています。

これらを、仙台市交通局のWEBサイトから抜粋してみました。

直近3年度の、乗車人数をみてみましょう。

仙台市交通局WEBサイトより抜粋(単位:千人)
年度

バス乗車人員

地下鉄乗車人員

平成26年度 44,779 60,664
平成27年度 40,916 67,915
平成28年度 37,749 83,703

東西線の開業が、平成27年11月です。

だから、開業前と開業後は、平成26年度と平成28年度を比べれば、いいですよね。

すると、

平成26年度に比べ、平成28年度の乗車人員は・・・。

・バスは、年間7,030千人(約700万人)減りました。

・地下鉄は、年間23,039千人(約2千300万人)増えました。

!!

この差、つまり、地下鉄が増えた分から、バスが減った分を引くと、

それはクルマから公共交通に切り替えた人の数になるってこと??

そうすると、かなり増えてるじゃないですか!?

・・・と、思ったら。

ちがう、ちがう。

これ、バスと地下鉄を乗り継いで使う場合は、ダブルカウントなんですよね。

そうか、そんなに単純ではなかったのです。

つまり、乗り継ぎの分を差し引かないと、わからない。

乗り継ぎの人の数字って、あるの?

わかりません・・・。

荒井、薬師堂、八木山動物公園・・・

それらの乗り継ぎが増えたった、ことでしょうか。

これ以上のデータは、わかりませんでした。

あとね、宮城交通バスの分もカウントしないと、全体像は、見えないんですよね。

それらを含めて・・・

要するに、「わからない」って話を、長々としてしましました。

う~む。

残念。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

486 朝の地下鉄が増便へ

仙台市地下鉄が、ダイヤ改正だそうです。

12月3日から、ですって。

車内で、アナウンスしてました。

朝、8時台に、1本増発。

そして、7:45~8:00の間に、多く走らせるように、調節。

ですって。

Img_0006

ね?

このブログでも言ってましたよね?

朝、地下鉄が混んで、しょっちゅう遅れるので・・・

「7時30分から8時の間に、1本ふやすだけで、かなり違う気がするのですが」

って、書いてたんですよ。→こちら

伝わりましたかね~(笑

Img_0003

いいことです。

でも、仙台の公共交通が、貧弱すぎるの状況は、変わってないと思います。

ホームから改札への階段なんて、狭すぎる。

地上への出入り口も、少なくて、不便。

もっと人が乗るようになれば、改善するのかなあ。

もっと乗って、乗って・・・

4両じゃあ、足りないよ!

くらいにならないと・・・

今後に期待したいと、思います。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

485 市バスも値上げ・・・そうなるかあ

10月に、新聞で、気になる記事が、二つ。

その1.

100円パッ区と、学都仙台フリーパスを、値上げへ。

来年度中の実施を、目指すとのこと。

その2.

仙台市バス、前46路線が赤字。

異例ながら「営業係数」を公開し、100円の収入を得るために要する費用を、明らかにしています。

すると、前線で、100円を上回っている。

要は、赤字。

う~む。

つまりは、乗る人が少ないので、仕方ないんですよ、というメッセージ?なのでしょう。

残念。

値上げすると、また利用する人は、少なくなるのでしょう。

悪循環。

ほんと、残念。

  **

利用が少ない、採算がとれない、事業として成り立たない、それでやむを得ず、値上げ。

わかります。

わかりますよ。

でもね、それで、いいんですか?

本当に、このまま、そういう考え方で、いいんですか?

そう、せつに思います。

このまま、「値上げ→利用者の減少→値上げ・・・」を繰り返すと、その先にあるものは?

バス事業の破綻。

路線バスが、なくなる日が、いつか来るのだと思います。

そう遠くない、将来にです。

いいんですか、それで・・。

  **

いやなにも、大げさな話をしているわけでは、ありません。

仙台は、なんだかんだ、100万都市。

まだ、恵まれているほうだと思います。

20万とか、50万とか、それくらいの規模の都市は、たいへん。

実際に、バス事業が破たんし都市、というのはニュースで見る限り、存在していますよね。

そう、いまや、放っておくと、バスは、なくなるのです。

マジで。

  **

どうすればよいか、考える必要が、あります。

今、マイカーで不自由していない、あなたも、です。

いつか運転できなくなる日が、来ます。

そのとき、どうしますか?

いや、なにも、路線バスでなくても、いいですよ。

マイカーではない、公共の移動手段。

それを支える、システム。

具体的には、税金の、使い途。

我々が、どのような街づくりの方向を、選択するのか。

マイカーで便利、今で充分。

それで、ホントに、いいんですか?

よ~く考えて、選択してく必要があるのだと、思います。

事業者も、行政も、そして市民・利用者も。

ここで手を打たないと、どんどんヒドイ状態になってしまいそう。

心配で、なりません。

何か、しなくては、いけないのではないでしょうか。

いかがでしょう・・・。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧