カテゴリー「お出かけ記」の記事

2017年5月14日 (日)

458 東北歴史博物館に行くには

Img_0044

こういうの、好きなんですよ。

人類の起源とかって、興味深い。

「世界遺産 ラスコー展」に、行ってきました。

Img_0004

「東北歴史博物館」は、JR国府多賀城駅に、あります。

自宅のある富沢からは、まず仙台市地下鉄で。

Img_0007

仙台駅で降りて、JR東北本線に乗り換え。

地下鉄南北線のホームをあがって、そこから南改札に上がらないのが、コツだと思います。

めざすは、東改札。

Img_0009

ちゃんと、JRはこっちって、矢印が出ていますね。

東西線ができてから、この東改札はできました。

Img_0011

東改札を出たら、地上に上がらずに、まっすぐ進む。

そうすると、エスパル地下に到達します。

そこも、ひたすら、まっすぐ進む。

Img_0012

そうすると、JRの地下改札に、直結。

一度も地上にあがらず、遠回りもせずに、到着できます。

この日は雨だったので、助かりました。

Img_0016

切符を買う前に、ねだんを確認。

仙台から国府多賀城までは、240円と、あります。

でも、あくまでコレは、切符の金額ですよね。

ICカード使うと、どうなるのか?

Img_0017

脇に、ちゃんと掲示してありました。

なになに。

きっぷが240円の場合、ICカードだと、237円と、書いてあります。

ふ~ん。

それじゃあ、ICカード使った方が、得ですよね。

この日は、イクスカを使いました。

  **

ところで。

イクスカのポイントって、JRを利用したとこも、たまるのでしょうか。

調べておく必要がありますね。

  **

Img_0019

そして、東北本線は、1番線でした。

小牛田行きの電車が、もうホームに入っています。

と、ここまでは、よかったのですが・・・。

出発時刻をみて、ビックリ。

待ち時間が、30分近くあるじゃないですか。

なにこれ。

Img_0014

こんなに、本数、少ないんだっけ。

う~ん、11台だと、1時間に2本しかないのかあ。

なんで?

東北本線って、そんなに人のらないのでしょうか・・・。

Img_0021

しゃあない。

車内で、お茶でも飲んで、待つとしましょう。

  **

電車が動き出したときは、すっかり眠ってしまっていました。

目が覚めると、けっこうなスピードで、走っています。

仙台 → 東仙台 → 岩切 → 陸前山王 → 国府多賀城。

15分も、かかりません。

なのに、待ち時間が、30分って・・・。

時刻表みてから、来るべきでした。

  **

Img_0022

国府多賀城駅に、到着。

わりと多くの人が、おりました。

ここまで、

・富沢→仙台(地下鉄):300円

・仙台→国府多賀城(JR):237円

つまり、往復1,000円を超えるわけです。

安くは、ないなあ。

Img_0026

東北歴史博物館は、国府多賀城駅に、隣接していました。

雨だったので、助かります。

Img_0030

しかし、こちらは、なんだか裏口っていう雰囲気。

南側の、駐車場があるほうが、正面なのかなあ。

JRの本数の少なさからしても、クルマでくるとこなのでしょうか。

せっかく駅の真ん前なのに・・・。

  **

Img_0032

「ラスコー」とは、フランスの洞窟の名前です。

2万年ほど前の人類が、壮大な壁画を描きました。

クロマニヨン人。

その頃の洞窟壁画は、各地で発見されていますが、ラスコーは、その代表各だそうです。

なんでも、そのラスコー洞窟じたいは、内部の損傷を避けるため、研究者でさえ立ち入り禁止なんだとか。

見学者は、近くでレプリカを鑑賞する仕組みだそうです。

つまり、現地へ行っても本物は、見られない。

そのレプリカと同様のものが、今回、展示されているわけですね。

Img_0038

一部を除いて、撮影は禁止されていませんでした。

(レプリカだから? でもフラッシュは禁止です)

でも、写真でみても、わからないでしょう。

絵は、普通であれば手の届かないような場所に、あります。

けっこう幅も広く、見渡すようなスケール感。

数も、多く描かれているのだということが、よくわかりました。

  **

当時、明かりは、火が使われていました。

動物の皮脂を使ったランプが発見されていて、それも展示されていました。

しかし、なんで、わざわざ険しい洞窟の中に?

どうやら、芸術作品を残したかったわけでは、なさそうです。

また、写実的に記録を残そうとしたわけでも、なさそう。

そんな印象を、持ちました。

では、なんのために?

それは、わかりません。

なにかに憑りつかれて、描かざるを得なかったような。

そんな迫力を、感じました。

しかし、単なる落書きでないことは、明らかです。

何かを伝えようとする?表現力は、すばらしい。

アーティストの仕事に近いでしょう。

問題は、その彼らの想いが何だったのか、我々の文化には、理解ができない。

そこが、残念に思いました。

Img_0042_2

  **

それと。

画の中で、動物の周囲に、または動物と重なるように、何か線状の記号のようなものが、描かれています。

これって、文字なんじゃないかなあ。

そんな印象も、受けました。

Img_0046

この日は、講演会も開かれていました。

喜んで参加しました。

おもしろかった。

  **

日本の縄文時代は、およそ1万6千年前頃?から始まったとされていますよね。

クロマニヨン人は、こうした芸術文化を、4万年前くらいから、開花させたらしい。

それとともに、アフリカから、世界中に、拡散していった。

そして、日本にも到達。

3万8千年前頃から、日本の旧石器時代の遺跡が、増え始めた。

そのような歴史を、頭の中で再整理することが、できました。

おもしろい。

いい休日に、なりました。

ていうか、東北本線は、仙台以北も1時間に4本くらいほしいですよね・・・。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年4月30日 (日)

456 法務局に行くには

Pap_0053

仙台法務局は、青葉区春日町にあります。

「登記されていないことの証明書」を、取りに行きました。

なんですか、それは。

話せば長い。

資格の登録手続きに必要な、書類です。

ま、そういうことで。

勤務先から、バスで、出かけました。

Pap_0064

「商工会議所前」のバス停から、乗ります。

法務局の最寄りバス停は、「木町通一丁目」。

運賃は、なんと100円です。

これらは、「100円パッ区」の範囲内なので。

安いですね。

  **

どのバスに乗ればいいのか?

これは、覚え方があります。

「K」のつくバス。

アルファベットの、Kです。

Kとは、たぶん「県庁」の意味(ですよね?)

いっぽう、「J」のつくバスは、木町通一丁目を、通りません。

Jとは、たぶん「定禅寺通」の意味。

行先は、「交通局・東北大学病院前行き」ですが、

系統番号のアタマにKのつくバスに、乗ればよし。

Pap_0062

  **

時刻表は?

これは、見る必要が、ありません。

なぜなら、平日昼間だと、1時間に9本は、ありますので。

てことは、7分待てば、来る。(はず。)

Pap_0065

かつ、このバス停は、周辺部から中心部に向かって来たバスが、仙台駅前を経由して、交通局(要は車庫)に向かうルートに位置しているので、ダイヤどおりには来ないことが多いと考えられます。

で、待っていると、バスが来ました。

Pap_0061

あまり、人は、乗っていませんでした。

一番まえに、座ります。

(どこで降りるか、自信がないので・・)

Pap_0060

商工会議所前

  ↓

県庁市役所前

  ↓

木町通一丁目

です。

近いですね。

(でも、歩くと遠い。)

Pap_0058

ほどなく、到着しました。

バス停は、法務局の建物の脇に、あります。

Pap_0057

下車、徒歩、0分。

裏(駐車場)から入ってもよいし、

正面に回っても、よい。

Pap_0055_2

滅多に来ることのない建物で、勝手がわからない。

でも今は、申請書とか、全部ネットでダウンロードできるんですよね。

事前に記入して、ハンコも押していく。

どの階に行けばいいかも、ホームページに書いてあります。

てことで、目的の窓口に、行くだけ。

Pap_0056

証紙の販売階が、目的の窓口と違って、いちど遠回りしてしまいました。

でも、窓口では、そんなに待たされませんでした。

首尾よく、書類ゲット。

帰りは。

来るときの逆ルートのバスって、ないんじゃないかな。

少し歩いて、定禅寺通で乗ってもイイのですが・・・。

でも、ここまできたら、バス乗らなくても、いいかな。

天気がいいので、歩いて帰ることに、しました。

それも、また良し。

ずっと室内で仕事してると、しんどいですからね。

いい外出と、なりました。

Pap_0054

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

454 トラックシーズンも到来

トラックって、陸上競技のコースのことです。

下のムスメは、高校生。

暖かくなってくると、毎月のように、大会があります。

冬のオフシーズの間、朝練、自主トレと、頑張ってきました。

どれくらい、速くなってるのかな。

とある土曜日、大会を見に行ってみました。

Img_0045

場所は、宮城野原の仙台市陸上競技場。

今年から、ネーミングライツで、名前が、変わりました。

Img_0043

「弘進ゴム アスリートパーク仙台」

というのだそうです。

JR宮城野原駅から、徒歩5分。

Img_0042

ていうか、楽天koboパーク宮城(要は宮城球場)と、同じ敷地です。

先週、来たばかり。

家からは、同じ道のりです。

仙台市地下鉄で、富沢→仙台。

地下鉄南北線の仙台駅ホームの突き当りにある、JR仙石線の乗り換え改札を経由。

JR仙石線で、あおば通→宮城野原。

です。

Img_0039

ちょっとしたコツがあることが、わかりました。

つまり、JR仙石線の、待ち時間が少ないほど、ロスがないですよね。

それと、仙台市地下鉄は、平日と、土曜休日とで、ダイヤが変わる。

けれども、JR仙石線は、同じみたいです。

Img_0034

さらに、JR仙石線の、本数。

時間帯によって、ずいぶん違います。

あおば通駅発、8時台は、9本もある。

つまり、ざっと7分に1本。

これが、10時~14時台は、1時間に4本しかない。

つまり、ざっと15分に、1本。

つまり、時間帯ごとに、何分発の地下鉄に乗ればいいか、覚えておけばいいのですね。

たとえば。

◆土曜の9時半に競技開始の場合

・特に何も考えず、富沢駅8時30分頃のに乗れば、9時10分くらいには、宮城野原に着く。

◆日曜の13時に試合開始のKoboパーク宮城の楽天戦を見る場合

・JR仙石線あおば通発は、12:06の次は12:21発。

・11:55富沢発だと、仙台に12:08着なので、あおば通駅で少し待つ。これムダ。

・12:03富沢発だと、仙台に12:15着。これで仙石線に12:21発に乗れば、充分。

  **

なるほど。

これは、覚えていたほうが、いいかも。

一覧表、つくってみようかな・・・。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

453 球春到来

Img_0023

今年も、プロ野球が開幕しました。

仙台での開幕戦は、平日。

火曜日の16時プレイボールでした。

仕事、休まないと。

プレミアム・チューズデー、ですね。

午後に、休暇をとりました。

ちょうど家の近くの区役所に、用事があったので、いったん帰宅。

家から、球場に向かいました。

Img_0002

富沢駅から、仙台市地下鉄に乗車。

いちばん前の車両が、仙台での乗り換えに、便利です。

Img_0003

仙台駅のホームは、その階に、JR仙石線との乗り換え口が、ありますよね。

そして、JRでも、イクスカが使えるじゃないですか。

Img_0006

このスムーズ感は、いいと思います。

逆に、スイカは、地下鉄に使えますよね。

Img_0008

ひとつ、注意が。

地下鉄の仙台駅と、乗り換え口が直結しているのは、JR仙石線の「あおば通」。

始発が「あおば通」で、

仙台→榴ケ岡→宮城野原、と停まっていきます。

Img_0009

球場には、「宮城野原」で下車。

あおば通から、大人140円です。

Img_0012

宮城野原駅からは、歩き。

少し距離がありますが、まあスグといっていいでしょう。

Img_0013

天気が良い日でした。

こんなに暖かくなるとは、思わなかった。

上着は、バッグの中です。

Img_0014

チケットは、すでに完売とか。

多くの人が、集まっていました。

Img_0015

プレイボールから観戦するのは、久しぶりです。

青空、そして、天然芝の緑が、気持ちいいですね~

Img_0016

いや、ビールなんて寒くて飲まないだろうと思っていたのですが、とんでもない。

日差しがあって、風もないため、けっこう暖かい。

ビール、足りないくらいでした。

Img_0022

しかも、イーグルスは、打線好調。

あっという間に、点差が開いていきます。

Img_0027

勝てそう~。

盛り上がってきました。

茂木選手の3ランが、よかったですね~。

Img_0030

そのまま、快勝。

イーグルス、なんと開幕4連勝です!

気分よく、球場を後にしました。

  **

だいたい、年間、20試合くらい観戦しています。

今年も始まりましたね~。

どのくらいの勝ち試合を見ることができるか。

楽しみです。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

451 ジャガイモ植え付けの季節

なんやかんや、もう3月も、終わり。

ジャガイモの植え付けに、行ってきました。

Img_0001

毎年、畑のシーズン開幕は、ジャガイモから、始まります。

ジャガイモ植え付けの適期は、いつなのか。

春先。

なるべく早いほうが、いいようです。

というのは、気温が29℃以上になると、成長しないそう。

というわけで、早く植えつけると、その分、成長期間を長くとることが、できます。

とはいえ、寒いうちは、芽がでないし、

芽が出た後に、積雪とか、霜にやられるとか、ないわけじゃない。

Img_0005

  **

筆者は、「旧暦3月1日」を目安に、しています。

旧暦で、1日とは、つまり「新月」。

月明かりがなく、これから満月に向かって、徐々に月が輝きを増していく節目です。

ジャガイモに限らず、種まきは、新月の前後を狙って、スケジュール組んでますね。

根拠は、・・・。

離せば長くなるのですが、まあ、いろいろ書物を、読みました。

新月にタネ蒔くと、2週間後の満月に向かって発芽し、出芽する。

そういうリズムが自然じゃないか、と、考えているのです。

  **

それは、ともかく。

Img_0010

今年も、ダンシャクと、キタアカリの、ダブルで。

貸し農園の、ウネ6本のうち、2本を、ジャガイモに、あてています。

Img_0017

間隔は、テキトウ。

移植ゴテ(スコップ)の幅くらい、です。

Img_0018

深さも、テキトウ。

水も、肥料も、やりません。

耕したりも、しません。

自然のままに、育ってもらっています。

これでも、趣味で楽しむには、じゅうぶん収穫できるので、おどろきです。

Img_0023

この日は、曇り空で気温は低かったですが、

風がなく、作業は、やりやすかった。

あとは、芽が出るのを、楽しみに、待ちましょう。

さあ、今年も畑シーズンが、はじまりました。

毎週、自転車で、がんばって通いましょう。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

441 スーツをどこで買おうか

年末年始、じつは結構ヒマがありました。

帰省って習慣が、ないもので・・・。

水回りの掃除をしたり、部屋を片付けたり。

そういえば、しばらく服、買ってないなあ。

初売りもあるし冬のセールもあるので、何か探しに行ってみました。

スーツ。

何年か前、必要だった時期に、とりあえず揃えた感があるので、バリエーションに乏しいのです。

今あるのと、ちょっと違ったテイストのが、欲しいですよね。

で、物色しにいってみました。

(スミマセン今回、写真がありません。)

まず向かったのは、国道286号沿い。

富沢の自宅から、自転車で20分くらいです。

ん? 

チャリですよ、だって家にクルマないんだもん。

キコキコ、ママチャリこいで、たどりつきました。

以前、スーツ買ったことのあるA店。

サイズも品ぞろえも結構あるのですが、ちょっとイメージあわなくて、やめておきました。

そして、鈎取の大型店に足を延ばして。

そこでも特に心ひかれるのがなく、何も買わずに帰りました。

けっこうな距離のサイクリングですね。

  **

夕方、こんどは、反対方向へ。

長町一丁目駅、というか、市立病院のほうの、新しくできた大きい通りに、スーツの店、ありますよね。

そこまでチャリで、やはり20分くらい。

奥さんは、そのあたりのスーパーとか、スポーツ用品店とか、フツーにチャリで行ってるそうです。

でも、富沢からだと、けっこう距離、ありますよね。

で、店内。

ここも、そこそこのお値段で、いいのが買えそうですよね。

ところが、どうもイメージに合うのが、見つけられませんでした。

水揚げナシ。

その日は、もう暗くなったので、帰りました。

ママチャリ、キコキコ。

まあ、自転車で、いい運動をしたと思えばね。

晩ご飯(晩酌?)も、おいしくいただけると、いうものでしょう。

  **

あと、初売りと前後して、仙台駅のほうとか、一番町のほうとかも、行ってみました。

いま、地下鉄の定期もってるので・・・。

でも、いっぱい人がいて、なんか購買意欲わかなかったんですよね。

てなことで、いまだにスーツ追加は、ゼロ。

明るいグレーで上品なかんじなのと、茶色系のって、イメージは持ってるのですが。

どうも、コレっていうのが、見つからなかった。

これも、めぐりあわせなんでしょうね・・・。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年1月 9日 (月)

440 近所の映画館

Img_0003

映画って、みますか?

筆者は、たま~に、行きますよ。

自宅の近くの映画館といえば、「MOVIX仙台」。

要は地下鉄長町南駅と、ほぼイコールです。

通勤途中といっても、いいかもしれません。

じっさい、仕事の帰りに寄ったりも、します。

Img_0001

自宅からのときは、自転車で行けば10分くらいなので、便利。

もっぱら、木曜日のメンズデイ狙いですね。

1,100円で、観られるので・・・。

Img_0006

じゃあ、この半年くらいに観た映画を、挙げてみましょう。

■「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

筆者は、大のスターウォーズ・ファンであります。

初回作(つまりエピソード4)の公開は、小学生の頃だったと思いますが、劇場で観て、大興奮だった記憶があります。

X-ウイングのプラモデルを買って、作ったりしてました。

以来、シリーズ6作ともは、すべて劇場で観てきたので・・・。

今回のサイドストーリーは、感動的でした。

これまで全作品を観てきた人に、特別なプレゼントをもらった感じがしたのです。

最後のシーン、ご本人の弔事があったこともあり、とても感無量になりました。

■「君の名は。」

これは、観ていない人を探すほうが、難しいんじゃないですか。

少なくとも、筆者の周囲では、みんな観たと言ってます。

それで仕方なく? 話題についていくために、観たかんじ。

(観ろミロと、勧められたので・・)

スゴく細かく作りこまれていて、いい映画でしたね。

やっぱりハッピーエンドで終わるのって、いいと思います。

でも、展開が早くて、いろいろ詰め込まれてて、後半は正直ついていけなかった。

今、どっちの話なんだっけ、って・・・。

それと、場面場面はスゴク印象的で、さすがと思わせるのですが、説明が足りなくて、あと、突っ込みどころが多い感じがして、オジサン的には少し入りこめなかったなあ、という感じがしました。

・1200年周期の彗星で、しかも地球と月の間を通る軌道で、前も今回も地球にチョットだけ影響を及ぼす・・・という天体現象は、現実的に考えにくいのでは・・(軌道が事前に計算できているのなら、これって全人類避難のレベルではないだろうか・・・とか。彗星と隕石の区別がついてない人向けの設定かな?とか邪推してしまって・・)

・入れ替わってたときの記憶がなくなるという設定は判ったが、名前を把握してないってことは、考えにくいのでは・・・。だって、スマホの日記以外に、ノートにも何か書いてたし、あと、彼が本人のとき図書館で名前調べて見つけたんじゃなかったっけ?とか・・・

・あのすり鉢状の縁で、一瞬、2人が直に会話ができて、再びできなくなるメカニズムが何なのか、説明がほしかった。たそがれ時ってことはわかったのですが、なにがどうなってそうなるの? 

いや、単なるひがみですよ。

つまり、筆者は、この映画を何度も見に行きたい若い人たちの感性から、遠くに来てしまったんでしょうね・・・。

■「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years」

スミマセン、これはMOVIXではなかった。仙台駅前のパルコ2で、観たのでした。

「誰もが知ってるバンドの、知られざるストーリー」

いや~圧巻でした。

この頃、筆者は未だ生まれていなかった。

白黒テレビの時代の、巨大なムーブメント。

こんな多くのライブ音源を、いま、浴びることができるなんて。

感激で、観終わってから、しばらくイスを立てませんでした。

Img_0005

  **

映画みたあとって、その話したくなりますよね?

あと、洋画みるとき、字幕がいいですか? それとも吹き替えがいいですか?

筆者は、字幕オシですね~。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年12月25日 (日)

438 光のページェント

定禅寺通の「光のページェント」。

筆者は大好きです。

Pap_0059

毎年みてるはずなのに、行くと、おお~って、声が出るかんじ。

年末のあわただしさとか、寒さとか、忘れさせてくれる。

素敵な空間だと思います。

他所から来た人を連れてくと、だいたい喜んでくれるし。

けど「ぺージェント」って言葉、頭に残らないようですよね(だいたいみんな、イルミネーション、っていう)。

Pap_0055

酔っぱらって見ると、また格別?

いや、時節柄、お酒はいって見ることは、少なくありません。

あとあれ、

一回消して、またつけるやつ、あるじゃないですか(スターライト・ウインク)。

あの瞬間って、見事ですよね。

いいもの見たな~、っていう気分になります。

少し残念なのは、光のトンネルの足元に連なる、ヘッドライト&テールランプ。

クルマの行列がなければ、もっとキレイな空間になると思うのですが・・。

Pap_0053

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年12月18日 (日)

437 渋谷は人がいっぱい

Img_0001_1

資格試験シリーズ、大詰めとなりました。

東京は渋谷で面接、口頭試験です。

仙台から、新幹線で、行ってきました。

Img_0014

ハチ公の像をみたのは、もう何年まえでしょう。

15年? 20年? 

いや、もっと前かもしれません。

筆者は、学生時代に、東横線の渋谷から4駅くらいの所に住んでいたことがありまして。

当時、渋谷は、よく来ていましたよ。

Img_0008

いや~それにしても、人が多い。

人が多いのは、当時から同じでしたが・・・。

Img_0023

大きく変わったなあ、と思ったこと。

観光客。外国人の方がスゴく多い。

人が多いということ自体が、観光の対象になっているんでしょうか。

筆者が学生の当時は、こんなふうに、写真を撮ってる人なんて、いなかった。

そこかしこで写メとか、自撮りとか。

まっすぐ歩けたもんでは、ありません。

Img_0020

道玄坂のほうに、歩いていきます。

東京は、やっぱり電車で何処でもアクセスできるのが、便利ですね。

電車で車内が混むのは閉口ですが、歩いて楽しい街では、あると思います。

ま、本日は、観光気分には、なれませんが。

Img_0016

会場はフォーラムエイト、といえば何の試験だかスグわかってしまいますね。

これまで、いろいろ資格はとってきましたが、これがラスボス的存在です。

2時間前に受付をし、控室、試験室の場所を確認。

いったん昼食に外に出て、30分前に、再入場しました。

  **

で、無事に試験は終了。

ホッとした、というか、早く仙台に帰りたくなりました。

合否の発表は、3月です。

もう来なくていいようになると、いいのですが・・。

Img_0019

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年10月30日 (日)

430 郡山でバス

Pap_0053

郡山に、来ました。

仕事です。

ていうか、とある学会の講演を、聞きにきました。

会場は、郡山市の中央公民館。

郡山駅からは、少し、離れていますね。

Pap_0058_2

事務局からの案内に、バスでの行き方が、ちゃんと掲載されていました。

11番のりば、だそうです。

Pap_0054

どうやら、2ルートある模様。

降りるバス停は違いますが、バス停から会場までの距離は、同じくらいのようです。

じゃあ、来たバスに乗ればいいですね。

Pap_0055

ひとつは、「麓山(はやま)経由」というルート。

これは、30分に1本くらいの頻度のようです。

いまひとつは、「コスモス循環池の台先回り」というルート。

これも、20分か30分に1本くらいの頻度のよう。

あわせると、それなりに、本数は、あります。

Pap_0056

どうやら、あまり時刻通りには運行されていないようで、

ん? これは何分発のだ? というバスが入ってきましたが、

まあ行先があっているので、それに乗り込みました。

Pap_0063

乗車時間は、10分と、ちょっと。

170円でした。

前方の運賃表示が、最近よくある「3つ先までバス停名表示」のタイプだったので、迷わずに、降りることができました。

Pap_0062

中央公民館の位置は、これも事務局の案内に地図が出ていましたので、スグ。

特に問題なく、来ることができました。

郡山市の場合は、筆者は、以前に少し郊外に住んでいたことがあり、土地勘がありますので。

あと、特に約束の時間があったわけではなく、気持ちの余裕があったことも、大きいでしょう。

170円で、たいした待ち時間もなく来られたので、よい道中となりました。

Pap_0060

  **

この日・・。

郡山には、15年ぶりくらいに、宿泊しました。

少し住んでいた当時、もう平成ヒトケタの頃になりますが、何度も行ったお店が、あります。

夜、そこに、行ってみました。

すると、2軒とも、自分のことを、覚えていてくれました。

こっちとしては、当時のお店が、そのまま営業を続けていること自体が、オドロキでした。

気分よく呑んで、宿に戻ったのは1時すぎ。

翌日はシンドかったですが、いい出張となりました。

また、郡山出張の機会ないかな~。

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (2)

より以前の記事一覧