« 2019年10月 | トップページ | 2021年5月 »

2020年8月の記事

2020年8月16日 (日)

524 仙台のバス・地下鉄vs新しい生活様式(1)

しばらく間が、あいてしまいました。

世の中は、すっかり変わってしまった。

ウイルス感染症の拡大、今日の感染者数に目をそむけられない。

うつりたくない、人にうつしたらどうしよう、、、、。

ウチには、クルマが、ありません。

出かけるときは、地下鉄が、多いです。(富沢なので、、、)

混んでる電車に乗って、大丈夫かな。

だって、電車がバスの車内って、3密って思うとき、ありますよね、、、。

でも。

首都圏の人たちは、毎日、満員状態の電車で、通勤されてるわけでしょう?

そこで大量に感染者が発生している、って話も、聞きませんよね。

実際のところ、どうなのか。

筆者は、

「混んだ地下鉄・バスの車内でも、ちゃんと対策してれば、まず感染しないいんじゃない?」

という派です。

所属している交通研でも、そのことについては、話し合われています。

対策って、どういうことなのか、何をどうすればいいのか。

車内に、ポスターが掲示されています。

一つは、マスク。

これは、今や、ほぼ全員が、マスクはされてますよね。



大声で、会話しない。

これば、飛沫感染のリスクを減らす、ということですよね。

あとは、吊革とか手すりとか触ったら、よく手を洗って。

もしウイルスがついたとしても、体内に入る前に、洗い流しましょうってことですね。

などなど。

じゃあ。

それで、本当に「大丈夫」って、言いきれるのか。

そこが、不安。

だって、どのようにして感染したのか、とか、

どのような行為だと感染しない、とか、

そういう具体的な情報って、ほとんど誰も教えてくれないんですよね、、、。

***

そこで、考えていくことに、しました。

バス・電車・地下鉄で、感染しないために。

感染を拡大させないために。

どうするのが、よいのか、、、。

→次回に、続きます。



 

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

 

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

 

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2021年5月 »