« 468 はじめてのDATE BIKE(その1) | トップページ | 470 駐輪場が青葉通地下に新設 »

2017年7月30日 (日)

469 はじめてのDATE BIKE(その2)

(交通研のフィールドワーク・続き)

さて、藤崎の前。

集合場所に、3人が集まりました。

筆者を含む2名が、DATE BIKEはじめてです。

ここからは、うち1名、メンバーのAさんの感想文から引用です。

Img_0021

【フィールドワーク感想「DATE BIKEに乗ってみよう!」】

 

(記:交通研メンバーAさん)

■登録は?

フィールドワークの前日に、DATEバイクの利用者登録をしてみた。

DATEバイクを利用するためには利用者登録が必要で、携帯電話かスマホ及びクレジットカードが必要である。

ただし、一日券の利用については、利用登録をせずに有人窓口で手続きをして使用することもできる。(→筆者注:前の記事参照。)

最初、スマホで登録しようとした。しかし、文字入力箇所が結構多く、面倒に感じた。

結局、家に帰ってから、パソコンで登録を行った。

登録自体はとても簡単で迷うことは無かった。しかし、ユーザーIDは一般的なものは既に使われているなどして、なかなか決められず。

少し時間が掛かった。

利用者登録は完了したものの、まだDATEバイクそのものの使い方は、まだ分からない。

当日、知っているメンバーに聞いてみようと思う。

Img_0027

■料金は?

料金表を見てみた。

基本料金は、最初の1時間103円。

その後、30分毎に103円が掛かる。

2時間使用すると309円掛かるが、1時間を2回使用すると、同じ2時間でも206円で済む。

仙台市都心部だけのエリア設定でもあるし、短時間利用が想定されているのであろう。

Img_0029

■ポートで自転車を借りてみよう

さて、フィールドワーク当日。

天気は晴れ。

最高気温の予想は32℃ということで、自転車には厳しい条件であるが、「電動アシスト付き自転車」で、涼しげにペダルを漕いでみたい。

Img_0030

ポートには、5台の自転車が止まっていた。

まずは、イクスカで会員証登録を行う。

会員証登録を行うと、「メールで届く暗証番号を入力することなく、イクスカで利用開始や鍵の開錠などができる」ようになるとのこと。

それは、便利。

早速、自転車の操作パネルで「START」ボタンを押してみた。

反応なし・・・

何回か押してみても、何も表示されない。

DATEバイクに詳しいメンバーが、ハンドル付近に付いているアシスト画面で確認したところ、「バッテリーの残量が0」とのこと。

Img_0024

バッテリーが無いと、使用できないらしい。

隣の自転車で「START」ボタンを押したら、文字が表示された。

その後、「ENTER」ボタンを押して、メールで届いていた「パスコード」を入力。

そして、イクスカをカードリーダーにかざして、会員証の登録が無事に完了した。

次は本日、自転車に乗るための手続きを行う。

こちらの手続きは、「START」ボタンを押して、カード(さっき登録したイクスカ)をかざすだけ。

自転車のカギが開いて、使用OKとなった。

Img_0031

しかし、バッテリーの残量が19%しか無いことが判明。

バッテリーの残量やタイヤの空気がしっかりと入っているかを確認してから、使用する自転車を決めて、利用開始すると良いらしい。

もっと早く言ってくれ・・・

Img_0035

■乗ってみた

バッテリーは心配だが、とりあえず行けるところまで行ってみようということで、DATEバイクの旅スタート。

電動アシスト付き自転車に乗るのは初めてだったが、出だしでグイッと押してもらっているような、不思議な感覚であった。

アシスト機能は、ハンドルのところについたスイッチで、「強・標準・オートエコ」と3段階で切り替えができる。

また、バッテリー残量や残走行距離数、走行速度の表示切替ができるようになっていた。

Img_0051

本日のコースは荒町通り、宮城野通り、宮町通りの市内に設置されている自転車専用通行帯を走ってみようというもの。

仙台サンプラザ付近でバッテリー残量が10%を下回っていたので、近くのDATEバイクのポートで自転車を乗り換えた。

Img_0028

■返却するときは?

自転車を返却するときは、ポートで施錠してから「ENTER」ボタンを押すだけ。

思った以上に、簡単に利用できることが分かった。

ただ、その都度メールでお知らせが届くのが、鬱陶しく感じた。

今回のフィールドワークをきっかけに、DATEバイクの利用登録をした。

実際に使ってみると非常に簡単で、今後も活用していきたいと思う。

Img_0037_2

(つづく)

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 468 はじめてのDATE BIKE(その1) | トップページ | 470 駐輪場が青葉通地下に新設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 468 はじめてのDATE BIKE(その1) | トップページ | 470 駐輪場が青葉通地下に新設 »