« 465 忘れてたよ1日乗車券 | トップページ | 467 定禅寺通の東京エレクトロンホール宮城 »

2017年7月 9日 (日)

466 こんな制度もあったのね

仙台のおトク?な運賃制度、定期編です。

■「学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス」

種類は7つあって。

(金額は一か月)

○市バスのみ使える「市バスフリーパス」

5,140円

○地下鉄のみ使える「地下鉄フリーパス」

・南北線のみ 6,950円

・東西線のみ 6,950円

・南北線+東西線  8,340円

○「市バス・地下鉄フリーパス 」

・市バス+地下鉄南北線 10,280円

・市バス+地下鉄東西線 10,280円

・市バス+南北線+東西線 11,460円

ですって。

上記の金額は1か月定期の金額ですが、

3か月、6か月の定期もあります。

○注意

・大学だけでなく、小・中・高校、幼稚園、保育所等の通学も、対象。

・宮城交通バスは、対象外。

・利用開始日の14日前から購入できる。

・新規購入と、新年度の購入には、「通学証明書」が必要。

・地下鉄の継続更新の場合は、地下鉄駅の券売機で購入できる。

 

宮交に使えないって、のがネックですよね。

いい制度だと思うだけに、そこを、なんとかしてもらいたいです。

 

■「サン・キュ・パッ区」

知ってますか、コレ。

100円パッ区のエリアの定期券で、1か月3,980円。

無記名・持参人式、とありますので、共同で利用可能。

これは、都心100円パッ区の区域内で市バス、宮城交通バスの、両方に使えます。

ただし、バスだけ。地下鉄には、利用できません。

 

100円パッ区の区間を、職場やグループとかで、月に40回以上乗る場合はトクですよね。

 

■「環境定期券制度」(休日カルガモ家族)

これも、あまりメジャーではない制度かも。

市バス・宮城交通バスの定期券を持ってる人の場合、

休日などにバスに乗るとき、いっしょに乗る家族が大人100円・小児50円で利用できるのだそうです。

・利用可能日:土・日・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

・対象:市バス・宮城交通バスの定期券を持っている人と同居する家族(5人まで)

・その定期の区間内の利用に限る。

 

う~む、これも、使ったことある人、どのくらいいますかね。

定期の区間だけ、っていうのが苦しいかも・・・。

実は、おトクでいい制度なのかもしれませんが。

でも、バスだけなんですよね。なんで、地下鉄は、ダメなの?

  **

こういうの、上手に使えば、おトクなのでしょうが・・・

だからって、使う機会があるかというと・・・、う~む。

ま、使うような時がくるもんだと思って、頭においておきましょう。

  **

一方、以前はあったけど、今は見かけなくなった制度も、あるみたいです。

・「区域内フリーパス」

これ、市バス1日乗車券の、定期版のようなスタイルだったのですが、今は、なくなったようですね。

・「買い物定期券」(ひまわりパス)

これも、あったことじたい知られていなかったかもしれませんが、

9時30分から、16時までの間だけ、利用できるバス定期券で、約半額とかだったと思います。今はもう、なくなってしまったようです。

  **

筆者の希望は・・・

やっぱり、フリーパス形式が、ありがたいですよね。

学都仙台フリーパスみたいなかんじで、社会人フリーパスがあってほしい。

それあると、便利ですよね。

けっこう、使う人、多いと思います。

やっぱり相手はクルマなので、それなりにおトク感がないと、ますます公共交通離れが、進んでしまうような気がします。

運賃は、やっぱり大きいですよ。

おトク感のある運賃制度、急募だと思います。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 465 忘れてたよ1日乗車券 | トップページ | 467 定禅寺通の東京エレクトロンホール宮城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 465 忘れてたよ1日乗車券 | トップページ | 467 定禅寺通の東京エレクトロンホール宮城 »