« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月の記事

2017年6月25日 (日)

464 ユアスタに行くには

Img_0009

ユアテックスタジアム仙台。

できた当初は、単に仙台スタジアムと呼ばれていたと思います。

もう、20週年に、なるそうです。

いうまでもなく、ベガルタ仙台の本拠地ですね。

とある日曜日、試合を観に行ってきました。

Img_0001_1

ここはもう、地下鉄の出番でしょう。

だって泉中央から、歩いて5分もかからないくらい。

Img_0002

泉中央は、仙台市営地下鉄南北線の、北の終点です。

仙台駅から泉中央駅まで、20分かからない。

運賃は、300円です。

Img_0005

駅から、歩いてスグです。

便利ですよね。

(利府の宮城スタジアムに見習ってもらいたい・・)

Img_0008

スタジアムは、天然の芝生だし、フィールドまでの距離が近いし、とても観戦が楽しい。

あとサポーターの熱さも、盛り上がりには欠かせませんよね。

Img_0015

野球と違って、時間が決まっているのも、いいところです。

集中してみていると、45分ハーフなんて、スグですよね。

Img_0020

試合は、点のとりあいに。

相手のセレッソ大阪とは、力の差があるのは否めない感じ。

完敗でした。

Img_0018

けれども、魂のこもったプレーが随所にみられて、いい試合でした。

見せ場の数々に、いいかんじに、ビールも進んで・・・

Img_0029

でも、帰りも地下鉄が近いので。

安心して酔っぱらえますよね。

Img_0028

ところで、お客さんの入りが、少し少なかったかなと、感じました。

学生チーム相手に、負けたりしたからかな?

満席にして、上位進出を、後押ししたいですね!

また、観に行きたいと思います。

Img_0031

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

463 宮城野原へ(実践編)

とある土曜日。

楽天イーグルスの2軍戦を、見に行きました。

場所は、koboパーク宮城です。

(要は宮城球場。)

試合開始は、12時。

以前つくったオリジナル時刻表が、活用できますね。

地下鉄富沢から、仙台市営地下鉄に、乗る。

これを、11時18分発と、しましょう。

Img_0003

すると、仙台駅→JR仙石線あおば通の乗り換えのとき、時間のロスが少ない。

仙石線は、11時台は、06分、21分、36分、51分発の、4本しかありませんので。

富沢で、1本前の11時10分発に乗っても、結局、仙石線が11時36分発になるので、宮城野原駅に着く時間は同じなのです。

Img_0005

てことで、仙台駅で、地下鉄から、JR仙石線に乗り換え。

地下鉄南北線のホームを進行方向に歩いていくと、乗り換え口が、あります。

Img_0008

あおば通→宮城野原は、140円。

っと、ここで、要注意です。

イクスカとか、スイカとか、ICカードの場合は、運賃が違う。

Img_0009

前の記事に書いたように、

・きっぷだと、140円。

・ICカードだと、144円。

なので、ICカードだと、少しソン。

Img_0010

ところが、筆者は、その上を行かせていだたきます(笑

回数券。

 

先日、購入したやつです。

140円のきっぷ11枚が、1400円で販売されてました。

期間限定・区間限定ではありますが・・・。

Img_0012

で、仙石線。

あおば通→仙台→榴岡→宮城野原。

10分も、かかりません。

Img_0013

宮城野原駅は、地下にあります。

地上に上がり、徒歩5分と少しくらいかな。

Img_0014

11時10分に、富沢の自宅を出て、11時50分には着きました。

所要時間、40分。

はやいですね。

Img_0016

すごくいい天気。

お客さんも、思ったより、多かった。

ビールも進み、楽しんで観戦できました。

ちなみに、帰りも仙石線を、利用しました。

2軍戦は、シャトルバス出てないので・・・。

回数券、買った甲斐があったというものです。

それと、時刻表を整理してて、よかった。

役に立ちました。

くわしくは、過去の記事もあわせて、ごらんください。

■455 「宮城野原アクセスまとめ」
http://trans-p.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/455-4a6f.html

■457 「140円と144円」
http://trans-p.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/457-140144-1672.html

■459 「回数券があったとは」
http://trans-p.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/459-ca9e.html

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

462 天気いい日は自転車で

休日に出勤するのは、嫌いではありません。

むしろ、はかどる。

電話もかかってこないし、メールに対応する必要もない。

あれこれ言ってくる人も、いない。

自分のペースで作業できるのが、いいですね。

Img_0002

天気もいいので、自転車で勤務先に行ってみました。

天気がいい、というのは、晴天ばかりを言うのでは、ありません。

この時期、太陽が出ると、暑い。

紫外線の量も多い。

自転車だと、曇りくらいが、ちょうどいいです。

Img_0001

まだ、梅雨入り前。

ジメジメした感じがなく、いい季節ですね。

自転車で出かけるには、最適でしょう。

Img_0004

自宅のある富沢から、勤務先の広瀬通まで、30分強です。

いや、青葉通の地下駐輪場に自転車を置くので、そこから徒歩5分くらいが、加わります。

(勤務先のビルの自転車置き場は登録制。ふだん地下鉄の筆者は登録してないので・・)

Img_0006

でもやっぱり、汗をかく。

多少、しんどいです。

Img_0009

そこは運動と、割り切って。

着替えも、持参で。

とにかく、地下鉄にはない開放感、爽快感が、あります。

風が、気持ちいい。

Img_0012

青葉通の地下駐輪場は、60円でした。

まえ50円だったのですが、値上げしたのですね。

もとダイエーの前のところです。

こんど新しく、一番町のほうにも、地下駐輪場ができるようですね。

Img_0016

仕事も片付き、明るいうちに、帰宅できました。

やっぱり、自転車でうごくと、お腹もすくし、健康的な気がしますね。

その分、帰ってビール多めに飲んでも・・・(笑

ま、いいんじゃないでしょうか。

休日労働に乾杯、っと。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

461 大崎八幡宮に行くには

Img_0009

「杜の都音楽祭」というのに、行ってきました。

大崎八幡宮の境内が会場です。

今年で、3年目だとか。

こんなイベント、あったのですね。

知らなかった。

Img_0001

とある日曜日の午後、出かけることに、しました。

さて。

仙台駅前から、バスで、大崎八幡宮に行くには。

いろいろ、ありますよね。

Img_0002

一つは、10番のりばから出るバス。

作並に行く840系統とか、定義に行く844~846系統とか。

でも、10番のりばからは、大崎八幡宮を通らないバスも出るので、見極めが難しい。

本数も、たぶん1時間に2本くらいと、少ない。

ですので、筆者みたいな非熟練者には、難しいのです。

そこで。

初心者にも分かりやすい15-1番のりばが、おすすめでしょう。

Img_0003

15-1番のりばから出るバスは、すべて大崎八幡宮を通ります(よね?)

ダイヤは、15分おきに、ほぼ等間隔。

これで、行くことに、しました。

(ちなみに、るーぷる仙台も、最後のほうに、大崎八幡宮に停車しますね。)

Img_0004

きたのは、880系統。

南吉成のほうに行くバスでした。

Img_0005

車内は、さほど混んではいませんでした。

ほぼ全員が、着席できるくらい。

同行は、単身赴任で仙台に来ている旧知の友人。

久々に会ったので、いろいろ話をしているうちに、着いてしまいました。

Img_0007

乗車時間は、およそ20分。

運賃は、230円でした。

Img_0008

信号のある歩道をわたって、大崎八幡宮の境内へ。

少し、肌寒い日でした。

Img_0010

境内の中に、ステージが3つあって、アマチュアバンドが、演奏しています。

2日間のイベントなのでした。

Img_0017

その3つのステージではなく、一番奥の御社殿前に、特設ステージが組まれていました。

そこで、プロのミュージシャンたちが、演奏する。

開場前につきましたが、けっこうな人が、並んでいました。

しかも、これ、無料ですよ。

Img_0019

ライブは、神職のお祓いから、はじまりました。

本番は撮影禁止ということで、登場者の写真は、ありません。

仙台にゆかりの、大御所たちが、4組。

各30分くらいのステージが、披露されました。

いや~、なつかしい顔ぶれだったなあ。

そして。

5組めのトリには、太田裕美さんが、登場。

これが、とても、いい。

素敵。

やっぱりプロのパフォーマンスは、スゴイですね~。

今更ながら、ファンになってしまいました。

Img_0020

気分がよくなってきたので、ビールでも。

と思ったのですが、ど~も寒い。

都合よく、屋台で熱燗を、売ってました!

すばらしい生演奏に、乾杯~。

クルマでくると、これができないんですよね。

ほどよいアルコールの刺激に、身をゆだね。

極上の生演奏に、酔いしれる。

いい時間を過ごさせていただきました。

それにしても、出演者のクオリティが、高かった。

ホントに無料でいいの?

と思ってしまいました。

  **

ところで。

この日の出演者5組は、みんな、筆者より、年が上なのです。

その年齢にして、この熱いパフォーマンス。

みなぎるエネルギー。

この元気を見せられたら、黙っては、いられませんよね。

疲れたなんて、言ってられないなあ。

がんばらないと・・・ね。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »