« 459 回数券があったとは | トップページ | 461 大崎八幡宮に行くには »

2017年5月28日 (日)

460 ICカード運賃まとめ

JRの、ICカード運賃について。

この話、まだ続きます。

きっぷとICカードの差額を、損しないように。

この際、まとめてみました。

ていうか、筆者の乗る区間に限ってですが・・

 **

■太子堂から

(筆者の住む富沢のJRの最寄りの駅です。)

【仙台へ】

ICカードのほうが安い。

・きっぷ 190円

・ICカード 185円

【宮城野原へ】

ICカードのほうが安い。

・きっぷ 200円

・ICカード 195円

【利府へ】

きっぷのほうが安い。

・きっぷ 320円

・ICカード 324円

【仙台空港へ】

ICカードのほうが安い。

・きっぷ 600円

・ICカード 596円

 **

■あおば通から

【宮城野原へ】

きっぷのほうが安い。

・きっぷ 140円

・ICカード 144円

 **

■仙台から

【利府へ】

ICカードのほうが安い。

・きっぷ 240円

・ICカード 237円

  **

■岩切から

【仙台へ】

ICカードのほうが安い。

・きっぷ 200円

・ICカード 195円

【長町へ】

ICカードのほうが安い。

・きっぷ 240円

・ICカード 237円

【太子堂へ】

ICカードのほうが安い。

・きっぷ 240円

・ICカード 237円

  **

以上です。

なんで、宮城野原なの。

利府なの、岩切なの。

なんで、岩切は、帰りしかないの?

それは、過去記事を、ご覧ください。

(要は、野球場と、陸上競技場。)

  **

結論。

ほとんど、ICカードのほうが安いのだけれど、

・140円

・320円

これらのときは、きっぷのほうが、トク。

つまり、

・あおば通→宮城野原:140円。

・太子堂→利府:320円。

これらのときは、きっぷで。

ってことで。

そうしましょう、そうしましょう。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 459 回数券があったとは | トップページ | 461 大崎八幡宮に行くには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 459 回数券があったとは | トップページ | 461 大崎八幡宮に行くには »