« 448 バスマップサミットin横浜(2) | トップページ | 450 ベビーカーマークあったよ »

2017年3月12日 (日)

449 バスマップサミットin横浜(3)

Img_0003

【その3:こういうの必要だよね】

最初に感じたのが、

「免許返上のご長寿むけバス・インフォメーション」。

いや、話は、出ていたのです。

交通研で、「お出かけ便利帳」つくるときも、

高齢者むけに、必要だね、って。

けれども、どこにターゲットを絞ろうかってときに、

家族とか若いお母さんとか、そっちのほうが脱マイカー効果が大きいんじゃないかって、議論になったのでした。

(敬老乗車証じゃない人にも、多くバスに乗ってもらいたい、という思いもあり・・・。)

しかし。

時代の要請は、そうじゃなくって。

急務。

高齢者がマイカーに頼らなくても、安心して移動できる仕組みづくりは、もう待ったなし。

それを、感じました。

Img_0021

文字を大きく、読みやすく。

高齢者が行くような、お出かけ先を、チョイス。

やっぱり、紙媒体。

そういうインフォメーションを、出していかなければと。

すご~く、思った次第です。

Img_0026_2

  **

次に。

ベビーカーと公共交通で移動する際に、使えるインフォメーション。

Img_0026

いや、これもね。

交通研で、議論はしてました。

それがサワリだけだったこと、よくわかりましたが・・・。

脱マイカーを推進するには、若い母親世代をターゲットに、しようよ。

そういうコンセプトは、あったのです。

けれども、もっと踏み込まないといけないことを、思い知らされました。

Img_0020

バスマップサミットの、2日目。

「分科会3」でのこと、です。

国のベビーカー事業の話とか、民間の取り組みとか、聞きまして。

そーだよなあ、と。

筆者のムスメ2人がベビーカーの頃、家には、クルマが、ありました。

荷物も多いとき、クルマで、行きますよね・・・。

まあそれは、仙台という地方都市の話では、あるのですが。

とにかく、よ~く、わかります。

ベビーカーで、バスに乗るとかって、ものすごく大変。

それを、どう改善していくか。

マイカー減らそうとか、言ったって。

現実問題、このあたりをクリアしないと、絵に描いたモチだよなあ。

そのことを、強く、感じさせられました。

Img_0030

そして、すでに取り組んでいる方々が、いらっしゃる。

感銘を受けたと、ともに。

これは、やらねば、ならないでしょう。

大きなインプットを得た、次第です。

  **

それでね。

筆者は、恥ずかしながら、知らなかったのですが。

「ベビーカーマーク」

ってのが、あるのです。

電車や、バスの中で。

ここなら、ベビーカーを折り畳まずに、乗れますよって、しるしだそうです。

知らなかった・・・。

てことで、探してみることに、しました。

次回に、続きます。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 448 バスマップサミットin横浜(2) | トップページ | 450 ベビーカーマークあったよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 448 バスマップサミットin横浜(2) | トップページ | 450 ベビーカーマークあったよ »