« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の記事

2017年1月29日 (日)

443 みんなにやさしい自転車利用環境づくり

タイトルは、仙台市の「杜の都の自転車プラン」に掲げられた、目標だそうです。

この自転車プランが後期計画に差し掛かるにあたり、市民の意見募集(パブリックコメント)が、ありました。

(募集期間が締め切られた現在は、後期計画案のWEBサイトはクローズされてており、見ることはできません。)

「みんなにやさしい自転車利用環境」

要するに、

■自転車が車道の左端を安全・安心に通行できる状況を整える。

■自転車でそれなりのスピードで走りたい人は、車道の左端を堂々と通行する。

■例外として歩道を通行する自転車は、歩道の徐行義務を守り、歩行者の安全・安全な歩行を妨げない。

■それが、みんなにやさしい自転車利用環境。

・・・こんな筋書きでしょうか。

それに、ハードの整備、ソフト面の啓発とか、入ってくる。

あとは、まちなかだけでいいのですが、自転車が増えることによって、クルマが減る。それだって、どうしてもクルマ使う人にとっては、交通量が減って、「クルマにやさしい」ていえば、やさしい。

そうですね。

そういうことを着実に推進していってもらえるなら、賛成です。

この計画、やりましょう! となる。

ところが、ちょっとガッカリな面も、あります。

どうも、歩道の自転車通行指定部分を、しっかり色付けしていきましょう、という考えがメインのようなのです。

それは、旧来の考え方と同じ?。

まあ、諸事情あるので、現実的といえば現実的なのかも、しれませんが・・・。

けれども。

いまは、国の方針からして、以前とは変わってきてますよね。

たとえば、車道の左端に自転車の通行箇所であることを示す矢印を描くべし、とか。

海外で普通に行われているように、自転車の原則車道通行ルール(=法律)を、徹底しましょうよ、と。

仙台の自転車プランは、その決意が感じられないのが、不満です。

「歩道の自転車通行指定部分を色分けした」=「ネットワーク整備済み」これで、目標達成。

この考えが、「みんなにやさしい自転車利用環境づくり」から想起させるイメージに、かけ離れているのです。

念のため。

自転車を優遇してほしいと言っているのでは、ありません。

自転車が、安全に、車道を通行できるようにすることで、歩道を歩く歩行者の安全・安心を確保する。

これが、いま必要なメインテーマなんじゃないかなあ、と思う次第なのです。

ある程度、お金もかけて、本気で取り組んでほしいなあ、と願います。

自分たちも、何かできることをやっていきたいですね。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

442 今年はどこへ行こうか

今週はスミマセン。

お出かけした!とかのネタが、ありません。

新幹線で出張はあるのですが、特に報告すべきことも、なく。

そういえば仙台は、仙台空港が賑やかになる気配が、ありますね。

空港ビルの民営化でしたっけ、その取り組みでしょうか。

まず、仙台~神戸線が復活すると、聞きました。

神戸空港って、立地がスゴく印象的ですよね。

いちど、夜景の中を降り立ってみたいと思っていました。

昼間は、いちど、乗ったことありますよ。

ものすごく乗客がまばらで、両手で数えられるくらいだったのが驚きましたが・・

あと、仙台~福岡も、増便されるようですね。

実は、イーグルスの遠征、福岡も候補にあがっているのです。

視野に入れないと、いけませんね。

それに応じてか、仙台空港アクセス線の、本数も増えるみたいです。

いま、少なすぎますよね。

特に朝と夜に、間隔が空きすぎでした。

そうそう、新幹線も、仙台~東京は、春?から増便と聞きました。

東北新幹線って、けっこう人のってますからね~。

ん! 思いだした!。

新幹線といえば、2月に横浜に行きます。

全国バスマップサミット。

かれこれ、14回めの大会となります。

筆者は、前回の愛媛大会には、行くことができなかったので・・・

交通研の取り組みも、紹介せねば。

「おでかけ便利帳」を配布させてもらうよう、頼んでおきました。

てなことで、

今年は(も?)あちこち行けるといいなあと思います。

■全国バスマップサミットin横浜

平成29年2月18日(土)19日(日)

 ↓

http://www.rosenzu.com/busmap/summit_yokohama.html

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

441 スーツをどこで買おうか

年末年始、じつは結構ヒマがありました。

帰省って習慣が、ないもので・・・。

水回りの掃除をしたり、部屋を片付けたり。

そういえば、しばらく服、買ってないなあ。

初売りもあるし冬のセールもあるので、何か探しに行ってみました。

スーツ。

何年か前、必要だった時期に、とりあえず揃えた感があるので、バリエーションに乏しいのです。

今あるのと、ちょっと違ったテイストのが、欲しいですよね。

で、物色しにいってみました。

(スミマセン今回、写真がありません。)

まず向かったのは、国道286号沿い。

富沢の自宅から、自転車で20分くらいです。

ん? 

チャリですよ、だって家にクルマないんだもん。

キコキコ、ママチャリこいで、たどりつきました。

以前、スーツ買ったことのあるA店。

サイズも品ぞろえも結構あるのですが、ちょっとイメージあわなくて、やめておきました。

そして、鈎取の大型店に足を延ばして。

そこでも特に心ひかれるのがなく、何も買わずに帰りました。

けっこうな距離のサイクリングですね。

  **

夕方、こんどは、反対方向へ。

長町一丁目駅、というか、市立病院のほうの、新しくできた大きい通りに、スーツの店、ありますよね。

そこまでチャリで、やはり20分くらい。

奥さんは、そのあたりのスーパーとか、スポーツ用品店とか、フツーにチャリで行ってるそうです。

でも、富沢からだと、けっこう距離、ありますよね。

で、店内。

ここも、そこそこのお値段で、いいのが買えそうですよね。

ところが、どうもイメージに合うのが、見つけられませんでした。

水揚げナシ。

その日は、もう暗くなったので、帰りました。

ママチャリ、キコキコ。

まあ、自転車で、いい運動をしたと思えばね。

晩ご飯(晩酌?)も、おいしくいただけると、いうものでしょう。

  **

あと、初売りと前後して、仙台駅のほうとか、一番町のほうとかも、行ってみました。

いま、地下鉄の定期もってるので・・・。

でも、いっぱい人がいて、なんか購買意欲わかなかったんですよね。

てなことで、いまだにスーツ追加は、ゼロ。

明るいグレーで上品なかんじなのと、茶色系のって、イメージは持ってるのですが。

どうも、コレっていうのが、見つからなかった。

これも、めぐりあわせなんでしょうね・・・。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年1月 9日 (月)

440 近所の映画館

Img_0003

映画って、みますか?

筆者は、たま~に、行きますよ。

自宅の近くの映画館といえば、「MOVIX仙台」。

要は地下鉄長町南駅と、ほぼイコールです。

通勤途中といっても、いいかもしれません。

じっさい、仕事の帰りに寄ったりも、します。

Img_0001

自宅からのときは、自転車で行けば10分くらいなので、便利。

もっぱら、木曜日のメンズデイ狙いですね。

1,100円で、観られるので・・・。

Img_0006

じゃあ、この半年くらいに観た映画を、挙げてみましょう。

■「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

筆者は、大のスターウォーズ・ファンであります。

初回作(つまりエピソード4)の公開は、小学生の頃だったと思いますが、劇場で観て、大興奮だった記憶があります。

X-ウイングのプラモデルを買って、作ったりしてました。

以来、シリーズ6作ともは、すべて劇場で観てきたので・・・。

今回のサイドストーリーは、感動的でした。

これまで全作品を観てきた人に、特別なプレゼントをもらった感じがしたのです。

最後のシーン、ご本人の弔事があったこともあり、とても感無量になりました。

■「君の名は。」

これは、観ていない人を探すほうが、難しいんじゃないですか。

少なくとも、筆者の周囲では、みんな観たと言ってます。

それで仕方なく? 話題についていくために、観たかんじ。

(観ろミロと、勧められたので・・)

スゴく細かく作りこまれていて、いい映画でしたね。

やっぱりハッピーエンドで終わるのって、いいと思います。

でも、展開が早くて、いろいろ詰め込まれてて、後半は正直ついていけなかった。

今、どっちの話なんだっけ、って・・・。

それと、場面場面はスゴク印象的で、さすがと思わせるのですが、説明が足りなくて、あと、突っ込みどころが多い感じがして、オジサン的には少し入りこめなかったなあ、という感じがしました。

・1200年周期の彗星で、しかも地球と月の間を通る軌道で、前も今回も地球にチョットだけ影響を及ぼす・・・という天体現象は、現実的に考えにくいのでは・・(軌道が事前に計算できているのなら、これって全人類避難のレベルではないだろうか・・・とか。彗星と隕石の区別がついてない人向けの設定かな?とか邪推してしまって・・)

・入れ替わってたときの記憶がなくなるという設定は判ったが、名前を把握してないってことは、考えにくいのでは・・・。だって、スマホの日記以外に、ノートにも何か書いてたし、あと、彼が本人のとき図書館で名前調べて見つけたんじゃなかったっけ?とか・・・

・あのすり鉢状の縁で、一瞬、2人が直に会話ができて、再びできなくなるメカニズムが何なのか、説明がほしかった。たそがれ時ってことはわかったのですが、なにがどうなってそうなるの? 

いや、単なるひがみですよ。

つまり、筆者は、この映画を何度も見に行きたい若い人たちの感性から、遠くに来てしまったんでしょうね・・・。

■「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years」

スミマセン、これはMOVIXではなかった。仙台駅前のパルコ2で、観たのでした。

「誰もが知ってるバンドの、知られざるストーリー」

いや~圧巻でした。

この頃、筆者は未だ生まれていなかった。

白黒テレビの時代の、巨大なムーブメント。

こんな多くのライブ音源を、いま、浴びることができるなんて。

感激で、観終わってから、しばらくイスを立てませんでした。

Img_0005

  **

映画みたあとって、その話したくなりますよね?

あと、洋画みるとき、字幕がいいですか? それとも吹き替えがいいですか?

筆者は、字幕オシですね~。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

439 元日

今年は、日曜日が、元日となりましたね。

このブログは、毎週日曜日に更新しているので、早々からのスタートです。

筆者は、どこにも行かず。

部屋の片付け、水回りの掃除なんかを、やって過ごす算段です。

   **

今年の抱負・・・。

まずは、続けることですね。

このブログも、交通研も。

いちおう、500回が、目標です。

やめるまでに、公共交通の利用促進につながる何かを、しないとね。

現状は、毎年ほぼ同じ事を繰り返し、それが先細りになっていくイメージ。

終わってしまうことを、食い止めている。

なかなか、右肩あがりとは、いきません。

それを打破する意味でも、まずは、続けること。

それとまあ、期間限定なら、それなりに注力できるライフステージにもなってきているので・・・。

実際の交通行動にインパクトを与えることができる取り組みを?

何か、今後に繋がるタネをまくことができたら、いいですね。

今年は、そんなことを考えてみようかな。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »