« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の記事

2016年9月25日 (日)

425 100円でこれだけ行ける

仙台のまちなかには、100円パッ区があります。

バスの運賃が、100円均一。

これ、意外に、範囲が広い。

ていうか、こんなに乗って100円なの?

ということを実感した、話です。

とある用事をすませ、「高等裁判所前」から、勤務先の地下鉄「広瀬通駅」に戻るとき。

Img_0004

地名でいうと、片平一丁目です。

八木山方面へのバスのルート。

地下鉄東西線が開業しましたが、けっこうバスは、本数あります。

Img_0002

土曜日でしたが、市バスは、1時間に3本か4本。

これに加え、宮城交通バスも、けっこうあります。

Img_0003

バス停には、100円パッ区の区域であることを示す、掲示がありました。

でも、これじゃあ、バスが、どこをどう走っているのか、わかりませんよね。

Img_0005

バス停は、ちゃんと屋根がついていました。

どうせ時間通りにはこないだろうと、のんびり待っていました。

Img_0007

すると、2、3分遅れで、バスがやってきました。

まあ、こんなもんでしょう。

  **

ところで、どういうルートで、広瀬通まで行くのか?

もちろん仙台駅前を、経由します。

それじゃ、遠回りでしょ?

いや、それが、そうでもないのです。

というのは、このバスは、仙台駅前で、バスプールには入りません。

60番のりば。

愛宕上杉通にある、電気量販店の前に、仙台駅前の乗り場が、あるのです。

Img_0015

てことで、案外はやく、広瀬通駅に、到着。

これで、運賃は100円なのです。

Img_0010

このバス、行先は「交通局・東北大学病院前」。

この先、メディアテーク前とか、市民会館前まで乗っても、同じく、100円です。

安いですよね。

知ってると、ちょっと、便利。

知らないと、ちょっと、損かも。

そんな話でした。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

424 交通フェスタでクイズコーナー

Img_0042

仙台市などが主催する「交通フェスタ2016」が、ありました。

仙台市役所の前庭で、開催。

お隣の、勾当台公園市民広場の「宮城バスまつり」と、同時開催です。

交通研は、今年も、「クイズコーナー」を出展しました。

Img_0031

筆者も、スタッフとして参加。

お天気は、まずまず。

ていうか、雨ふらなくて、よかったですね。

出題は、10問。

Img_0033

アソビとはいえ、みなさん、真剣に解答していただきました。

icscaの改札通過時になる音の問題が、おもしろかったですね。

ご参加いただいた方には、仙台市提供の景品を進呈しました。

Img_0049

交通研は、カーフリーデージャパンに登録し、「ヨーロッパ・モビリティウィーク」のPRも、行っています。

いつか、仙台でも、本格的なカーフリーデーが実現すると、いいですよね。

Img_0045

 **

150人(組)以上のご参加をいただき、無事に終了しました。

スタッフ参加の皆さん、お疲れ様でした。

ご協力をいただいた仙台市の皆様にも、御礼を申し上げます。

Img_0030

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年9月11日 (日)

423 東口改札でJRへスムーズ

地下鉄南北線で仙台に行き、JR東北本線、または仙山線に乗り換えるときの話です。

これまでは、地下鉄南北線で仙台に着くと、まず地上へ、そしてペデストリアンデッキへと、上がっていました。

だって、JRの仙台駅って、2階に大きな改札が、あるでしょう?

いや、地下に改札があることも、知ってはいたのです。

でも、JRから地下鉄の方には行っても、反対に、地下鉄からJRの地下改札に行くことは、なかったかも。

ところが。

東西線ができて、一変しましたね。

近いルートが、あるのです。

こういうの、口で言うのは難しい。

行ってみりゃわかるよ、の世界なのですが。

まあ、説明すると、次のようになります。

1)地下鉄南北線を仙台駅で降りる。

2)富沢側の階段をあがる。

Img_0001

3)階段をあがると、東西線と南北線の通路が十字にクロスしているが、南北線の改札に上がらずに、東西線の改札にむけて、東に行く。

Img_0002

Img_0003

4)東に進むが、東西線のホームにおりるほうにまっすぐ行かず、右にそれて「東改札」を目指す。

Img_0004

5)このあたり、「こっちがJR」という表示がでている。

Img_0005

6)「東改札」で地下鉄を出て、上りエスカレーターで上がる。

Img_0007

Img_0009

7)上がったところが、西口地下歩道。

Img_0010

8)ん、ここ、なんか見覚えある場所。前方に、エスパルらしき表示が、みえている。

Img_0011

9)ああ、やっぱりあれは、エスパルの地下入口。

Img_0012

10)そのまま、まっすぐ進むと、JRの地下改札口。

です。

ん~、これは、はやいかも。

・・・わかりました?

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

2016年9月 4日 (日)

422 通り抜けはダメなのね

イクスカで、いったん改札通って入って、同じ駅で出ようとしたらダメだった、という話です。

というのは、その日、大雨でした。

台風が、来てて。

勤務先から、仙台駅方面に、お使いに行ったのです。

出た時は、たいして降ってなかったんですよね。

帰り、急に。

風雨が激しく、なりました。

傘は、持ってましたが・・・。

なるべく外、歩きたくないなあ。

と思い、考えました。

勤務先は、地下鉄広瀬通駅から、歩いてスグです。

そうか、地下鉄を、使おう。

仙台から一駅ですが、広瀬通駅までいけば、外を歩く距離が、ずっと少なくなります。

Img_0010

現在地は、JRあおば通の、改札前。

そうか!

名案が、ひらめきましたよ。

JRのホームを通れば、いいじゃない?

JRあおば通駅って、地下鉄南北線の仙台駅と、ホームとホームが乗り換え改札で、行き帰できますよね。

いったん、JRの改札入って、JRあおば通駅のホームを歩いて、地下鉄仙台駅への乗り換え改札を経由すれば。

地下鉄仙台駅のホームまで、かなり近いよね?

そう、イクスカあるし!

と考えました。

Img_0011

でも、JRの改札をイクスカで入って、同じ駅で、出られるのかな?

う~ん。

わかりません。

ま、やってみましょう。

Img_0005

てことで、イクスカで、JRの改札を通過。

階段を下り、ホームの端まで行って、さらに階段を下ります。

すると、JRから地下鉄仙台駅への、連絡口が。

ここで、イクスカを、ピッ・・・

てなるはずが、あらら!

赤ランプ、点滅。

改札は、開いてくれません。

ダメでした・・・。

仕方ないので、窓口の駅員さんに、申し出ました。

「スミマセン、イクスカで一度入ったのですが、乗らずに出ることは、できますか。」

だいじょうぶだそうです。

駅員さん、イクスカを受け取り、機械で何やら操作して、返してくれました。

そのまま、そこの改札から出て、オッケーとなりました。

そして地下鉄の改札を通過。

ん、結果的に、通り抜けられましたね。

でも・・。

名案と思ったのですが。

ごめんなさい。

やっぱり、イクスカで乗った駅で、そのまま出るのはNGなんですね。

わかりました・・・。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »