« 368 彦根城に行くには(1) | トップページ | 372 薬師堂駅になる場所 »

2015年9月13日 (日)

369 彦根城に行くには(2)

Img_0026

仕事の関係で、今回は、瀬田駅が起点となりました。

瀬田駅は、新快速が停車しません。

Img_0019

ここは、京都駅からのアクセスも、併記しておきましょう。

彦根駅へは、「JRびわこ線(東海道本線)」

・瀬田駅から普通電車で、13駅、約1時間弱。

・京都駅から新快速で、約50分弱。

てところです。

Img_0021

いずれも、1時間に2本程度です。

てことは、事前に、どの時刻の列車に乗るか、決めて動いたほうが、いいと思います。

今回は、瀬田駅から、各駅停車を利用しました。

Img_0020

彦根駅までの運賃は、

・瀬田駅から、760円。

・京都駅から、1,140円。

ちょっとした旅行ですね。

Img_0023

で、彦根駅に、やってきました。

駅前の通りから、お城の方面が、見渡せます。

看板に「徒歩10分」と、あります。

暑いけど、歩いて行きましょう。

Img_0025

来てみて、びっくり。

結構、広い、お城です。

ここって、まだ、外堀ですか?

Img_0027

彦根駅から近いのは、表門。

けれども、周回コースにしたくて、南側から、入ることに、しました。

いわゆる、大手門のほうからです。

Img_0031

ようやく、お城の入り口に。

内堀を、渡ります。

ここまで、けっこう、歩きました。

Img_0032

入場、600円。

ひこにゃん登場は、15時~となってました。

あとで、行ってみましょう。

Img_0034

何層もの石垣を見上げながら、坂道を、上っていきます。

高低差が、けっこう、あります。

Img_0036

ようやく、本丸のほうへ。

この門も、重要文化財。

Img_0038

まだ上ります。

いや~、これは攻めづらいわ。

Img_0040_2

ようやく、本丸が、見えてきました。

けっこう上ってきましたよ~。

Img_0041

で、天守閣へ。

当時のもので、国宝だそうです。

いや~、すごいですね。

Img_0043

天守閣に、あがってみました。

中は、なんというか、「お城らしいお城」でした。

Img_0048

戦闘のための、様々な工夫。

大きな柱、梁。

急な、階段。

鉄砲を据える、壁の穴。

これは、一見の価値あり、でしょう。

Img_0045

天守からの、城下の眺め。

琵琶湖を渡る風が、気持ちいいです。

Img_0050

いや~、よかったです。

まさに難攻不落。

ここまで堅牢な造りが残っているお城って、あまりないのでは?

と思いました。

  **

さて、ひこにゃん。

Img_0052

大勢の人が集まっている中、現れました。

実物。

生ひこにゃん。

Img_0060

しかし、・・・。

なんだか、距離が、あります。

ふれあい感に、欠ける。

Img_0063

音楽に合わせて踊るわけでなく。

お姉さんとの掛け合いがあるわけでなく。

みなさん、笑顔なのですが・・・。

なんでしょう、この静けさは。

ま、いろいろ、事情があるのでしょう。

とりあえず実物を見ました、ということで。

  **

歩いて彦根駅に、戻りました。

Img_0066

2時間強の、滞在でした。

いいもの見たな~、っていう感じです。

Img_0067

帰りは、新快速で、京都に向かいました。

なかなか来ることもないと思いますので、今回は、よかったです。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 368 彦根城に行くには(1) | トップページ | 372 薬師堂駅になる場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 368 彦根城に行くには(1) | トップページ | 372 薬師堂駅になる場所 »