« 339 クルマは嫌いじゃないですよ | トップページ | 341 平等院に行くには(2) »

2015年2月 8日 (日)

340 平等院に行くには(1)

P1020077_1

京都に、きました。

「バスマップサミットin関西」に、参加するためです。

1日はやく京都入りして、実家にも寄りました。

(筆者は、京都府下のとある小さい町の出身)

里帰りは、2年ぶりですね。

観光も、したい。

てことで、

サミットの前に、宇治方面に、行くことにしました。

P1020020_1

泊まりは、三条京阪の宿でした。

そのため、宇治へは、京阪電車を選択。

P1020022_1_2

まず、三条から、大阪方面の淀屋橋行きに乗る。

一応、ダイヤは調べておきました。

P1020023_1

が、特急が20分に1本、各停も含めると、およそ5分おきくらいにあるので、下調べも必要ないくらいですよね。

ただ、1本では行けず、途中で乗換えが必要です。

P1020026_1

特急に乗ります。

15分もかからずに、中書島駅へ。

P1020028_1

中書島駅で、宇治線に乗り換えました。

中書島からは、各駅停車で、7駅。

P1020029_1

トータル30分強で、宇治駅に、着きました。

運賃は、330円でした。

P1020031_1_2

宇治は、小学生の頃に、学校行事で来たと思います。

その頃って、バスに酔って、しんどかったような記憶が、あります。

P1020033_1

まずは、「宇治上神社」を目指すことに、しました。

このあたりは、源氏物語「宇治十帖」の舞台。

P1020035_1

「さわらびの道」という、小路を歩いていきます。

源氏物語に、「早蕨」という帖が、ありますよね。

P1020043_1

ほどなく、「宇治上神社」に、到着。

静かな、たたずまいです。

P1020042_1

『本殿は、平安後期に建てられた現存する最古の神社建築』

とあります。

国宝にして、世界遺産。

P1020038_1

非常に、価値があるものだと思います。

好きなんですよね、こういうの見るの。

P1020040_1

宇治七名水の一つが、ここだけに残されているそうです。

これも、貴重ですよね。

  **

P1020045_1

宇治川を渡って、平等院へ。

遠くに、愛宕山が、見えています。

P1020046_1

平等院の駐車場には、観光バスが停められ、団体客の姿も、ありました。

わくわく。

P1020047_1 

そして、・・・

おお~。

P1020048_1_2

これですよ。

きれいだし、立派だし。

なんだか、現実離れした感が、あります。

鳳凰堂の姿には、しばらく釘付けに、なってました。

  **

次回に、続きます。

 

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 339 クルマは嫌いじゃないですよ | トップページ | 341 平等院に行くには(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 339 クルマは嫌いじゃないですよ | トップページ | 341 平等院に行くには(2) »