« 325 利府のバスが減便って | トップページ | 327 夢の舞台!? 新横浜に行くには(2) »

2014年11月 2日 (日)

326 夢の舞台!? 新横浜に行くには(1)

Img_0007


中学生の娘がおりまして。

部活で、陸上を、やっている。

それが、なな、なんと、全国レベルの大会に、出場できることになりました。

場所は、新横浜の「日産スタジアム」。

付き添いで、1泊2日で、出掛けてきました。

  **

東北新幹線と、東海道新幹線を乗り継いで、新横浜を目指します。

まずは仙台市地下鉄で、富沢から仙台駅へ。

Img_0045


3連休の初日とあって、仙台駅の新幹線ホームは、けっこう混んでいました。

ムスメと1泊旅行なんて、いつ以来でしょう。

ま、お父さんはそうでも、本人は試合なので、旅行気分とは、いきません。

でも、ふだん、娘と2人で長時間過ごすこともなくなり、親としては、貴重な時間ですよね。

Img_0043

  **

今回、

「週末パス」

というのを利用しました。

2日間、乗り放題で、8,730円。

これに、新幹線特急料金をプラスします。

ただし、JR東日本の管内だけなので、東京~新横浜間の東海道新幹線は、これと別に切符を買う必要は、あります。

Img_0036

「はやぶさ」よりも少し遅い「はやて」ですが、仙台から東京までは、あっという間です。

乗り継いで、「のぞみ」に乗って、ここも、あっという間。

Img_0034

新横浜に、つきました。

ここから歩いて、日産スタジアムへ。

と思ったのですが、雨が、けっこう強い。

荷物も多いので、タクシーにしました。

そして、到着。

Img_0027

さすがに、でかいスタジアムです。

構造も、複雑。

タクシーのため1階から入ったのですが、ホントは2階からアクセスするのが、わかりやすいようです。

勝手がわからず、最初は、オドオドしてました。

Img_0029


でも、大丈夫。

まずスタンドへ行くと、大人の部、というか、全日本の100mリレーの決勝を、やっていました。

Img_0026


こんなトップ選手のレースを肉眼で見るのは、もちろん初めてです。

早い。

リレーはバトンが勝負をわけるのですが、もう、それはそれはスムーズなバトンで。

最高峰の戦い。

これは、すごいところに来てしまいました。

と、感じることしきり。

Img_0002_1

そして、前日練習へ。

補助競技場も、立派。

みっちり、練習をしてました。

  **

本来、彼女は、ここにいるべき選手では、ないのかもしれません。

というのは、この競技で、彼女は、地元で一番というわけでは、ありません。

Img_0001_1


自己ベストの記録では、県のトップでは、ないのです。

ただ、この全国大会の選考試合で、たまたま優勝できた。

幸運が重なっただけ、なのかもしれません。

けれども、こういう舞台を経験できたことは、とても大きい。

ここから、です。

これを機に、県の強化選手にも選んでいただいたようなので、それもよかった。

これまで、本格的な指導もなく、自己流で、やってきました。

そうした粗削りスタイルゆえ、「のびしろ」は、ある。

まあ、納得がいくまで、やってもらえたらと、思います。

  **

前日練習を終え、ほかの競技を観戦し、宿へ。

少し離れた町田に、宿をとりました。

Img_0024

日産スタジアムからは、「小机駅」のほうが、新横浜より近い。

小机駅から、町田駅まで、JR横浜線で約20分でした。

Img_0023


夕食は、娘のリクエストで、カレー。

ちょうど、おいしい店が、ありました。

行列ができる、カレー屋さん。

おいしかったです。

  **

さて、明日は、いよいよ本番です。

天気は、いいみたい。

期待しましょう。

(続く)

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 325 利府のバスが減便って | トップページ | 327 夢の舞台!? 新横浜に行くには(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 325 利府のバスが減便って | トップページ | 327 夢の舞台!? 新横浜に行くには(2) »