« 277 夜の自転車 | トップページ | 279 環境フォーラム仙台2013 »

2013年12月 1日 (日)

278 東二番丁通でパレード

P1000507

2013年のプロ野球を制したのは、イーグルス。

その優勝パレードに、行ってきました。

朝8時に、自転車で東二番丁通りを北上し、目的地へ。

すると、もう五橋から広瀬通までは、だいたい1~2列くらいの人垣が、できていました。

やっぱり、皆さん、早いですね。

目的地に行くと、観戦仲間が、7時前から場所を確保しててくれました。

最前列。

待っている間は、途中で雨が降ってきたりして、たいへん。

思ったより寒くなかったのが、救いでした。

P1000461

あれよあれよという間に、人が増えていきます。

9時半からは、クルマが通行止めに。

そこで、フェンスと人の移動があり、パレードコース側の車道は、1車線が観覧場所になりました。

前日に下見して、並木が途切れたところをチョイスしていたのですが、その必要は、ありませんでしたね。

人は多いものの、筆者の周囲では、混乱もなく。

警備員さんも、リラックスムード。

白いジャンパーは、ボランティアさんだそうです。

目の前にずっといるので、話をしてみると、協賛企業(?)の社員さんでした。

P1000468

待つこと、3時間。

いよいよ、パレードが、はじまりました。

天気は、急速に回復して、快晴に。

銀杏の黄色が、まぶしく映ります。

少しでも、前でみようと、人波が、動く。

熱気、すごい。

大興奮です。

P1000475

とはいえ、けっこう、スピードがはやい。

鼓笛隊、知事、市長、伊達武将隊と、行列は、次々に、あっという間に、過ぎていく。

目の前の滞在時間が、短いです。

P1000480

やがて、カントクと、球団社長が。

このへんから、絶叫モードに、入ってきました。

最前列ですから。

もう、すぐそこを通ってるわけですから。

P1000483

うお~、ついに、選手をのせたバスが、やってきました。

あとでわかったのですが、両側から同じ選手がみられるわけではないのです。

向こう側にいる選手は、姿がみえない。

さて、誰が、こっちサイドにいるのか。

P1000485

あっ、投手陣です。きました。

ん、2番目にいるのは!

P1000486

筆者イチオシの、青山投手。

「青山タオル」をかざして、絶叫。

アオヤマ~、

41番~、

お~い、アオヤマ~

・・・って、こっち向いてないやん(笑

P1000487

あらら、もう行ってしまいました~

と思ったら、次のバスが、もう来ています。

P1000489

誰? 誰?

全員に声をかけたいのですが、そんなヒマはありません。

P1000491

藤田選手たちのバスは、「バーン」をやってくれました。

うれしい!

P1000494

しばらく試合でみかけなかった、懐かしい選手の顔も、ありました。

いや~、感激ですね。

P1000497

そして、きました!

我々を、ここまで導いてくれた、立役者。

こっちサイドだったんだ、よかった。

P1000498

タナカ~

タナカ~

ありがとう~

P1000502

てなかんじで、あっという間に、一行は、過ぎ去っていきました。

あれ? もう来ないの?

そう、これで終わりですか・・・。

P1000506

応援する球団が日本一なんて、もちろん初めて。

パレードも、何もかもが、初体験です。

いや~、いいもんですよね~。

待ち時間のわりには、あっけなく終わった感がありますが、満足です。

人出は、20万人以上だったとか。

半分が仙台市民だとすると、人口100万人の、10人に1人です。

記念すべき1日と、なりました。

P1000508

  **

ところで、この日、大規模な通行止めが実施されました。

仙台のメイン通りである「東二番丁通」を中心に、その周辺も含めて、大掛かりなもの。

青葉まつりや、七夕まつりでも、片側通行止めとか車線規制とかは、あると思いますが、両方向とも通行止めにしたというのは、珍しいんじゃないでしょうか。

ハーフマラソンや駅伝でも、片方向は、クルマを通していたように、思います。

やっぱり、両方向の通行止めをやると、街の雰囲気は、一変しますよね。

あとで上空からの映像をみると、とてもいいものです。

一か月に一度とか、定期的に通行止めにして、イベントをやるとか、素敵だと思いますけどね。

てなことも、思ったりしました。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 277 夜の自転車 | トップページ | 279 環境フォーラム仙台2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 277 夜の自転車 | トップページ | 279 環境フォーラム仙台2013 »