« 273 台風の日の通勤 | トップページ | 275 Kスタ宮城へ行くには »

2013年11月 3日 (日)

274 秋田でバスに忘れ物

Pap_0036

勤務先の出張で、秋田に行った時の話です。

バスに、忘れ物をしてしまいました。

無事、戻ってきたのですが、冷や汗をかいてしまいました。

Pap_0040_2

秋田駅の、西口バスプール。

改修されたばかりなのか、とても、きれいでした。

Pap_0048

これはブログに書こう、なんて思いながら、写メとったりして。

この日は、

・秋田県庁で用事をすませ

・近くでレンタカーを借りて

・県北のほうへ移動

というスケジュールでした。

Pap_0050

どのバスが、どのルートを走るのか、まったく予備知識が、ありません。

けれども、案内板をみると、「県庁市役所前経由」というのが、けっこうある。

どうやら、2番のりばか、3番のりばで待っていれば、いいようです。

Pap_0047

と、間もなく、それらしいバスが入ってきました。

「県庁」の文字が、見えます。

これに、乗りました。

車内には、どこをどのように走るのか、掲示物などは、ありません。

これは、仙台と同じですね。

地理は頭に入っているので、大きく間違えたら、気づくはず。

それと、県庁前まで、いくらなのか。

運賃も、車内には、情報を得るものがない。

これも、仙台と同じ。

前方の運賃の電光掲示には、次に停まるバス停までの運賃が、表示されるのみです。

いや、よく見ると、「***までの運賃」ということで表示されています。

でも、「***まで」に、県庁前が含まれるかどうかが、わからない。

結局、運賃は、わかりません。

まあ、いいや。

乗っていたのは数人だったので、降りるときに、両替すれば、いいでしょう。

Pap_0046

で、到着。

200円でした。

  **

さて、少し時間がはやいけど、用事を済ませてしまうかな。

と思ったら・・・。

ん?

妙~に、身軽なことに、気づきました。

手提げカバンが、ありません。

うわ~、やってしまいました。

手提げカバン、バスの中に、置き忘れた!

  **

すぐに電話しないと・・・と思ってバス停に引き返すと、

バス停には、バス会社の電話番号が、書いてありません。

う~ん、どうしよう。

携帯で、ネットでバス会社のサイトをみると、

そこにも、電話番号が、書いてありません。

どうしようかな。

って、もしかして、新幹線の中に、忘れてきたんでないかい?

その可能性も、否定できません。

ここは、一度、駅に、引き返すことにしました。

 **

バスで秋田駅に戻り、まず、JRで忘れ物の届け出をしました。

・・・新幹線には、なかったみたい。

じゃ、やっぱりバスだ。

西口バスプールの案内所に、行ってみました。

Pap_0053


バス案内所の窓口では、

「営業所に聞くと、わかります」

と、電話番号の紙を渡されました。

Pap_0038

のったバスを聞かれたので、乗り場と、発車時刻と、降りた時刻を答えました。

すると、

「じゃあ、秋田営業所で聞いてみてください」

と、言われました。

さっそく電話すると、

「そのバスなら一度戻ってきましたが、そのようなものはありませんでした」

とのこと。

ガーン。

頭が真っ白です。

どうしよう・・・

  **

ていってる間に、レンタカーを借りる時刻になっていました。

じゃあ、レンタカー借りて、秋田営業所に、行ってみよう。

バス会社の秋田営業所って、どこだ?

でも、クルマには、ナビがついていますので、一発です。

案内モードにすると、初めての土地でも、迷わず、目的地にたどり着ける。

で、秋田営業所へ。

「それが、再度確認しても、見つからないんですよ」

あああ。

「その時間に走っている他のバスも確認したいのですが・・」

と、申し出てみました。

窓口氏いわく、

「ほかの営業所のバスの可能性もあります」

ほかの営業所?

「その時間だと、臨海営業所の便かもしれません」

そういえば、駅前の案内所でいただいたメモに、電話番号が、書いてありました。

なんだ。

で、「臨海営業所」に電話してみました。

なんと、

「届いてますよ」

とのこと。

ああ、よかった・・・。

  **

で、臨海営業所って、どこ?

これも、レンタカーのナビに電話番号を入れると、一発です。

ああ、クルマって、便利だ・・・(笑

Pap_0039

そして、バス会社の臨海営業所に、レンタカーで、到着。

無事に、手提げカバンは、戻ってきました。

よかった・・・。

  **

なんとか、1時間程度のロスで、済みました。

次の行程のために、レンタカーを予約してあったので、助かりました。

運が、よかったです。

県庁に戻って、用事を済ませて。

次の目的地、県北方面へ、向かいました。

それにしても、バスの中に、忘れ物なんて・・・。

気を付けないと、いけませんね。


 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 273 台風の日の通勤 | トップページ | 275 Kスタ宮城へ行くには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 273 台風の日の通勤 | トップページ | 275 Kスタ宮城へ行くには »