« 269 急遽、西武ドームへ | トップページ | 271 東北大学へバスで »

2013年10月 6日 (日)

270 急遽、西武ドームへ(続き)

P1000259_19_1

(前回の続きです)

「やっぱり胴上げを見に行かないと。」

数日前、いよいよイーグルスの優勝マジックが1ケタになり、観戦仲間と、ビジター観戦の算段をつけ始めました。

で、懸案となったのが、

「マジック2でも、行くかどうか。」

2位のチームが敗れても優勝が決まるマジック1とは違い、マジック2の場合は、イーグルスが勝って、2位のチームが負けるという、2段構えの条件となります。

もし、見に行っても優勝が決まらなかった場合、無駄足に、なってしまいますよね。

仕事もある。

休めるのは、半日が、限度。

金銭面でもしんどいし、次の日もまた遠征に、というわけには、いきません。

「でも、行かずに優勝がきまったら、絶対後悔する!」

それで、マジック2でも、決行することに、しました。

  **

697577552170aab7a_2


行きの新幹線では、

「今日優勝が決まるってのは、ほぼ無いよね」

と、かなり自虐的な空気でした。

というのも、イーグルスは、対戦相手の西武ライオンズに、2試合連続でサヨナラ負けを喫していたのです。

負け方が、よくなかったですよね。

実際、試合が始まっても、重苦しい感じが、ありました。

先制してもスグに追いつかれ、ズルズルと逆転され、点差を広げられ。

5回を終わって、1-3で、西武ライオンズがリード。

イーグルスは、タイムリーが出ず、劣勢でした。

一方、他球場では、2位のロッテが3-0でリードして、中盤に入っていました。

(前回の記事参照。)

こりゃ、胴上げどころか、マジック1つも減らないんじゃないかい!?

てなムードで、試合は終盤へ。

もう、

「駄目モトでも、所沢まで見にいったんだ。これがファンだ」

なんて、訳のわからない自己満足を持ち帰るしか、ありません。

いや、せめて、翌日のパブリックビューイングで、

「俺ら、昨日、所沢まで行ったのに~」

と、まわりに自慢?することは、できるでしょう。

P10002821


  **

ところが。

形勢が、変わってきました。

今にして思えば・・・。

5回を終わって1-3の劣勢の中、田中投手が、当然のように、ブルペンに向かった。

そして、「ぜったい今日決めてやる」と言わんばかりの勢いで、準備を、はじめた。

存在感は、絶大。

これが、奇跡を呼んだのかも、しれません。

P1000274_27_1

本当に、信じられないことが、起こったといっていいでしょう。

まわりから、「日ハム同点!」の声が。

なんと!

このころには、近くで見ているファンの人とも仲良くなり、ワンセグやらツイッターやらで、他球場の経過をチェックしてる人から、情報が伝わってくるように、なっていました。

そして、日ハムがもう1点を加え、4-3とロッテに逆転!

そのことを、誰かが大声で叫ぶと、万歳やら、ハイタッチやら、大喜び。

かなり盛り上がってきました。

さあ、あとは、イーグルスが逆転するだけ?

ブルペンをみると、田中投手が、熱のこもった投球練習。

これは、もしかしたら、いけるのか!?

そんなかんじに、なってきました。

そして、7回。

まさかの大逆転劇でした。

1死から、聖沢選手の四球に続いて、岡島選手がヒットで1-2塁。

藤田選手がフライで倒れ、2死となるも、銀次選手がしぶとく内野安打で出塁。

ま、満塁。

ツーアウト、満塁。

ここで、4番。

AJこと、アンドリュー・ジョーンズ選手が、やってくれました。

低目を上手くたたいた打球は、ライナーで、右中間を真っ二つ!!

歓喜。

もう、スタンドは、大騒ぎです。

走者一掃、3点が入った。

4-3と、イーグルス、逆転!!

涙が出ました。

もう、どうしていいか、わかりません。

そんな感じでしたね。

P1000276_29_1

ホントに、逆転してしまいましたよ。

こんなことが、現実に起こるとは。

マウンドでは、美馬投手に変わって、前日に危険球で退場したハウザー投手が、バッタバッタと三振をとっていきます。

8回途中から投げた斉藤隆投手も、気迫の投球で、無失点。

そんな中、札幌ドームの途中経過は、

「日ハムのリードが、6-3に広がった!」

!!

うわ~。

このままイーグルスが勝てば!?

今日、ホントに優勝を決めてしまうのか!?

P1000277_30_1

しかし。

怪しげな空気も、漂ってきました。

聞くと、ロッテが最終回、追い上げているらしいのです。

札幌ドームの経過は、6-3から、6-4へ。

日本ハムのリードは、わずか2点に。

だ~、本当か。やめてくれ~。

そして。

6-4から、6-5へ。

やっぱり、だめなのか・・・

と思ったら。

そのまま日ハムが6-5で勝ち、ロッテが敗れた、とのこと。

ヨ~シっ!

この時点で、「マジック1」です。

もう、ここまできたら、決めてくれ!

9回。

4-3のリードで迎えた最終回、西武ライオンズの攻撃。

守るイーグルスのマウンドには、田中投手が、あがりました。

P1000285_34_1

先頭、鬼崎選手。

二遊間のゴロを藤田選手が追いつき、ジャンピングスローも、内野安打。

次のヘルマン選手に、四球。

続く片岡選手に、送りバントを決められ、1死2・3塁。

ううう。

ヒット1本で、逆転サヨナラ負けという大ピンチに、なってしまいました。

もう、祈るしかありません。

P1000287_35_1

ここで、今シーズン22勝0敗の田中投手が、ピンチの場面で何度も見せてくれた、渾身の投球がよみがえってきました。

圧倒的なストレートをビシビシ投げ込み、栗山選手を見逃し三振。

後に、嶋捕手がインタビューで、

「あの場面で、自分をコントロールして、最大のパフォーマンスを発揮できるのは、すごいの一言。ぜんぶ構えたところにきました」

といった趣旨のことを語っていましたが、本当に、すごいの一言でした。

2死、2・3塁。

バッターは、4番、浅村選手。

田中、ストレート速い。

いけるかも。

ツーストライクまで、きました。

たのむ、抑えてくれ!

  **

P1000292_37_1

最後は153km/h、外角低めの直球でした。

空振りの三振で、試合終了。

イーグルスのリーグ優勝が、決まりました。

スタンドは、もう、極限状態です。

あそこで自分を保っていられるイーグルスファンは、いないでしょう。

P1000298_41_1

星野監督の、胴上げ。

今日、来て、よかった~!!

観戦仲間と握手、涙で、抱き合ってしまいました。

P1000305_47_1

選手は、2回、外野スタンドまで、来てくれました。

一人だけ白いユニホームは青山投手、ケガで途中離脱し帰国したラズナー投手のユニホームを、着ているのです。

筆者のイチ押しの選手がそういうことをしてくれるのが嬉しくて、「青山タオル」を掲げて叫んでしまいましたが、気づいてくれたかな?

P1000309_49_1

結果は、4-3。

まさかの展開の、忘れられない試合となりました。

P1000297_40_1

本当に、優勝してしまいました。

夢のようです。

もう、声はガラガラ。

周りの知らない人と、何度も思いっきりハイタッチを繰り返したので、手も痛い(笑)

ほんとに今日、来て、よかった~。

P1000321_59_1

↑最後に、「バーン!」

 
 **

さて、帰りは、西武電車で、新宿に出ます。

球場を出たのは、夜10時を、大きくまわっていました。

新宿発の夜行バスは、12時30分発だったので、結果的には、ちょうどいい時間となりました。

夜行バスは、以前にも利用したことがあり、翌日かなり疲れがくることは、わかっていました。

次の日、朝から仕事ですが、まあ、仕方がありません。

せめて、3列シートのバスを選んで、予約したのでした。

P1000323_60_1

ホントは、新宿で一杯やってから高速バス、とも思っていたんですよね。

けれども、そんな時間はありません。

バス発車の30分前くらいに、乗り場に到着。

コンビニで、パックのお酒をかって、ストローでいただき、寝酒としました。

P1000325_61_1

朝、5時40分に、仙台に到着。

この上ない快晴の朝でした。

観戦仲間は、コンビニで、スポーツ新聞を6冊も買い込んでいました。

  **

このあと、地下鉄で、いったん家に帰り、シャワーを浴びて、朝ごはんを食べて、ヒゲを剃って。

朝から、普通に、出勤したのでした。

P1000331_64_1

勤務先では、いきなり

「あれ、いつ戻ってきたの。昨日、映ってたよ」

と、声をかけられました。

実は、試合中にも、「テレビに映ってましたよ」と、メールが来てた。

チラ映り程度で、熱心に見てる人にはわかったんだなあ、とか思っていましたが・・・。

結構大きく、わりと長く映ってたらしい。

結局、この日、6人から、「映ってたよ」と言われました(笑)

ま、この際、それも誇らしいことと考えるように、いたしましょう。

イーグルスを応援してきて9年、しんどい時期もありましたが、ホントによかった。

この目で胴上げを見ることができたとは、本当に、夢のようです。

忘れられない「大旅行」となりました。

ぜひ、日本一に、なってもらいたいです。

  **

余談ですが、一つ自慢を。

田中投手の新人の年、プロ初勝利を、筆者は、球場で見てました。

そのときのチケットと、翌日の新聞の切り抜きは、いまだに持っています。

あと、田中投手のプロ初完封も球場で見て、チケットと、翌日の新聞の切り抜きを、保存してありますよ~。

フフフ。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 269 急遽、西武ドームへ | トップページ | 271 東北大学へバスで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 269 急遽、西武ドームへ | トップページ | 271 東北大学へバスで »