« 155 るーぷる仙台でゆっくり観光-3 | トップページ | 157 陸上競技場へ自転車で »

2011年7月31日 (日)

156 山形へ高速バスで

Img_2286

校内の合唱コンクールを、今年は山形市民会館でやる、と聞いてビックリ。

ムスメ(中学生のほう)の、学校の話です。
 

  **  ** 

 

仙台市の太白区にある中学校が、山形で、なんて。

最初は、冗談かと思ってました。

 
勝ち進んで出る大会とかでは、ありませんよ。

あくまで、学校内の行事。

クラス対抗の合唱コンクールを、です。

 
昨年までは、宮城県民会館や、太白区のホールなどで、開催していたらしい。

ところが今年は、3/11震災の影響で、仙台周辺のホールが、のきなみ利用できない状況。

 
じゃあ、学校の体育館でやれば? 

というと、それではダメなんだとか。

 
外部の防音とか、音響とか、本格的なホールでハーモニーを競うのが、学校の方針なんだそうです。 
 

1クラスに観光バス1台として、たぶん20台以上が、県境またいで大移動ですよ。

見に行く親も、また大変です。

 
で、保護者席には限りがあり、抽選とのこと。

さらに、保護者用に、ワリカンで送迎バスを、用意するとも。

 
学校の熱心さには、感心してしまいました。
 

  **  ** 

 

いや、たかが(?)中学生の校内行事、要は、授業参観みたいなもんでしょう?

仙台から山形まで、男親がワザワザ・・・、

とも思うのですが、

ウチのムスメ、これが今回、ピアノ伴奏者なのです。

 
本格的ホールで、ピアノを弾けるって。

いわば、一生にあるかないかの晴れ舞台、ですよね。

 
これは、見に行かないと、なりません。

(ま、何とでも言ってやってください・笑)

 

  **  ** 
  

さて、ウチには、マイカーが、ありません。

どうやって、行きましょう。

 

普通は、クルマですよ、どうせ。

みんなクルマ。

 
仙台~山形なんて、1時間の距離。

ましてや、震災の被災証明で、「高速道路が無料」なのですから。

 
予想するに、保護者用の送迎バスなんて、使う親いるのかな?

送迎バスにオジサンが一人、ってのも嫌だし、

(この人免停か? なんて思われるのも嫌だし)

送迎バスといっても、有料みたいだし、

あと、せっかく山形行くのだし、おソバくらいは食べたいし・・

と思い、

いろいろ考えた結果、今回は、自力で行くことにしました。

 
  **  ** 
 

調べると、高速バスが、よさそう。

 
【仙台→山形】

・JR仙山線・・・片道大人1,110円。

 おおよそ、1時間に1本。

 
・高速バス・・・片道大人900円。

 1時間に3本~4本。

 
片道900円! 往復で1,600円の設定まで!

これは、文句なしに、高速バスですね。

しかも、昼間の時間帯なんて、15分おきじゃないですか。

 
  **  ** 
 

てことで、とある土曜日。

朝早くからピアノを練習していたムスメを送り出し、筆者も家を出ました。

(奥さんと下のムスメは、陸上教室に行った)

 
仙台市地下鉄の「勾当台公園」駅で降り、「県庁・市役所前」のバス停へ。

山形行きの高速バスは、ここが、仙台側の始発です。
 

Img_2217

 

といっても、単なるバス停で、待合室などありません。

本当にここでいいのか?と、一瞬思います。

トイレもないので、注意が必要ですね。

 
Img_2220

 
で、乗車。

仙台駅前、広瀬通一番町と停車すると、座席は、ほとんど埋まりました。

 
Img_2219

 

車内で、2枚つづり回数券を、購入。

これで、往復1,600円に、なります。

 
Img_2237

 
バスは、仙台宮城インターから、東北自動車道を南下。

ほどなく、山形自動車道に、入ります。

 
Img_2240  
 
 
時間通り行けば、山交バスターミナルまで、1時間15分の乗車時間です。

ウトウトしていると、もう山形県に入っていました。

 

Img_2242

 
 
山形蔵王インターの出口では、料金所に、車列ができていました。

ある意味、懐かしい光景です。

 
みなさん、被災者の無料措置を利用されているのでしょう。

ETCレーンを抜けていくクルマは、ほとんどありませんでした。 

  
Img_2246_2
 

そして、山交バスターミナル(前)に到着。

定刻より、10分ほど遅れていました。

 
Img_2283

 
バス停から、山形市民会館は、すぐ近く。

立派なホールでした。

 
Img_2255

 
会場が静まると、プログラムをめくる音も、大きく聞こえるくらい。

張りつめた空気です。

最初の音が出るまで、見てるこっちも、緊張してきます。

 
Img_2269

 
ムスメのピアノは、大きなミスもなく、終わりました。

ていうか、決して下手では、ないかも。

それなりに強弱もついて、なかなかのもんだと思いました。

 

合唱のほうも、声も出ていたし、良くまとまってたんじゃないかな。 

 
驚くべきは、

このムスメ、ピアノを習ったことは、ないのです。

下のムスメも、そう。

なぜか、2人とも伴奏を、ホイホイ引き受けてくる。

下のムスメに至っては、学年で歌う行事で、伴奏者をやったこともあります。 
 

親もピアノは弾けないので、完全に、本人の独学です。

なんで、こんなに弾けるようになったのか、ホント謎です。

 
家にピアノ(電子)は、ありますが、

好きな曲を、好きなように弾いて、姉妹で遊んでいた。

ていうか、練習はしていましたが、ここまで上手に弾けるように、なるとは・・・。

 
「グランドピアノを弾ける!」なんて、本人たちは楽しいようですが、見ている親は、たまりません。

間違えてみんなに迷惑かけないか、そのたびに強いられる緊張感は、並大抵ではありません・・・。

 
ま、ともあれ、無難に終わって、良かった、良かった。

 
  **  ** 
 

会場を出ると、もう、お昼です。

暑い中歩いて、おそば屋さんに、入りました。
 

Img_2287

 
ホッとしたあとの、冷たい一杯!

おソバも、おいしい。

 
いや~、たまりませんねえ。

 
Img_2290

 
すっかり上機嫌で、帰ることにしました。

この時間、高速バスは、15分おきに、出ています。

 
Img_2292

 
山交バスターミナルは、百貨店に併設された、ちゃんとしたターミナルでした。

なんで、仙台には、こういう施設がないんでしょう。

 
Img_2294

 
12:15発に、乗車。

乗客は、15人くらいでした。

 
Img_2298

 
順調に行くと、13:30仙台着ですが、仙台宮城インターの出口で、かなり時間がかかりました。

料金所から、車列が、本線まで達していた。

 
料金所の係の方も、たいへんでしょう。

ホント、この被災者の高速道路無料という制度、誰が考えたんですかね・・・。

 
Img_2303

 
で、仙台駅前に、到着。

おかげさまで、快適に行ってこられました。

 
行きも帰りも、隣が空席だったので良かったです。

もし並んで座ってたら、しんどかったかもしれません。

 
来年は、仙台市内で開催できると、いいですね。

もう、ムスメはピアノ伴奏じゃなくていいです。こっちがハラハラして、たまりません。

ですが、かたや、また聞いてみたい気も・・・。

 
複雑な、親心です(笑

 
それでは~

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 155 るーぷる仙台でゆっくり観光-3 | トップページ | 157 陸上競技場へ自転車で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 155 るーぷる仙台でゆっくり観光-3 | トップページ | 157 陸上競技場へ自転車で »