« 111 るーぷる仙台で青葉山-3 | トップページ | 113 「バスマップの底力」を読んで »

2010年8月22日 (日)

112 仙台ハイランドに行くには

夏休み。

家族4人で、プールに、出かけました。

仙台ハイランドのプール

 
子供達のリクエストは、「長いスライダー」「流れるプール」が、あるところ。

近所に、仙台市体育館のプール(大人500円)がありますが、そんなんじゃダメだそうでして(笑

 
仙台周辺にも、ウォータースライダーのあるプールは、いくつかありますが、今回は、初めて「仙台ハイランド」に行ってみることに、なりました。

調べてみると、JR仙山線の「作並駅」から、無料の送迎があるようです。

 
マイカーがあった頃なら・・・、

9:30の開園にあわせて、出発時間を決めるだけでした。

 
が、JRで行くとなると、いろいろ段取りを考えなければ、なりません。

 
JR仙山線の仙台駅発車時刻をみると、愛子駅から先への山形行きは、8:15発、8:48発など。

ちょっと早いですが、電話で聞くと、8:15発→作並駅8:54着でも、「送迎は可」とのこと。

ありがたく、お願いすることにしました。

 

で、7時半すぎ。

自転車で、富沢の自宅を出発しました。

自転車で太子堂駅へ
 

仙台市地下鉄で仙台駅に出てもいいのですが、なんせ片道290円。

4人だと結構な出費なので、JRの「太子堂駅」まで自転車で行こう、ということに、なったのです。

 
家から「太子堂駅」までは、自転車で10分くらい。

自転車置場の料金は、1台50円でした。

太子堂駅に自転車を置く

 
それにしても夏休み、子供達は、いつも朝ダラダラ起きないクセに、こういうときは、異常に張り切って、別人のようです。

ちゃんと6時に起きて、お弁当づくりの手伝いをしてました。

 
おかげで、太子堂駅から、余裕をもって7:54発に乗り、

8:02には、仙台駅に到着しました~。

太子堂駅でJRに乗る

 
太子堂駅から仙台駅には、

JRの東北本線、常磐線、それと、仙台空港アクセス線が通っており、

それなりに、本数があります。
 

   ***   ***   *** 

 
ちなみに、大人片道運賃は、

 仙台駅  → 作並駅 : 480円

 太子堂駅 → 作並駅 : 570円

90円の差です。

 
自転車置場の50円とあわせて、

 太子堂駅 → 仙台駅 の費用を、140円と考えると、

仙台市地下鉄の

 富沢駅 → 仙台駅 の290円と比べ、150円も安い。

 
これが、4人(うち子供料金1人)で、往復だと、

およそ1,000円も、違うのです。

(ここまで調べるのはたいへんでしたが)

 
   ***   ***   *** 
 

で、仙台駅から、

8:15発の山形行き快速に、乗車。

8番線から仙山線に乗る

何両あるのでしょう、長~い編成のおかげで、空席はありました。

4人、向かい合って座れた。 
 

そして、電車に揺られること40分弱で、作並駅に、到着しました。

作並駅に着いた  

 
作並駅には、送迎バスが、来ていました。

仙台ハイランドの送迎バスに乗る

 
乗ったのは、ウチの家族と、あとは従業員と思われる方・・・。

10分くらいで、ハイランドに到着しました。

 
自宅から、約1時間半。スムーズに来られて、ありがたいです。

送迎バスは、もちろん無料。助かりました。

 
仙台ハイランドに到着

 
9:30の開園には、まだ20分以上ありますが、少し行列ができていました。

この時間を利用して、浮き輪をふくらませて。

 
   ***   ***   *** 
 

仙台ハイランドのプールは、屋内と、屋外の両方が、ありました。

仙台ハイランドの屋内プール

仙台ハイランドの屋外プール

 
屋内には、青いチューブ状の、長いウォータースライダーが。

屋外には、専用の浮き輪に乗ってグネグネ下る「キャニオンライド」と、あと2カ所に、斜面を利用したスライダー状の場所が、ありました。

キャニオンライドは、下で専用の浮き輪を受け取って、スタート地点まで長い斜面を歩いて上る必要があるのですが、子供達は、楽しそうに何度も繰り返し乗っていました。

われわれ大人は、日陰で待機ですね。

 
流れるプールは、屋内・屋外の両方にあって、大人でも、それなりに楽しい♪

 
あと、ウェットバブルというボヨンボヨンの巨大な玉に、よじ登っては滑り落ちるというアトラクションに、子供達は大喜びでした。

仙台ハイランドのウェットバブル

 
   ***   ***   ***

 
そして・・・

帰りは、なんと、最終16:40発の送迎バスに。

仙台ハイランド送迎バスの時刻表

このときは、大型の観光バスで、30人くらいが利用されていました。

電車で来てたの、ウチの家族だけじゃなくて、よかったです(笑

 
バスはちょっと遅れて出発しましたが、仙台行きの仙山線は、作並駅17:22発だったので、余裕でした。

作並駅

 
帰りの電車も、4人向かい合って座ることができ、無事に帰ってきました。

太子堂駅に到着

 
 
かかった交通費を計算しておくと、

 JR:太子堂駅~作並駅 大人往復1,140円。

 自転車置場:50円×4台 = 200円。

 →大人3人、子供1人の4人計 4,180円でした~。

 

とても暑い日が続いていたので、涼しい思いができて、よかったです。

子供達も、満足した模様。

 
不満を言うなら、

JR作並駅には、缶ビールが売っていなかった~!

(というか、無人駅で、売店もなかった)

 
作並駅は無人駅
↑作並駅の駅舎。 

 
 
ま、こうして、 
 

長い1日は、終わりました。

 
 

 
それでは~ 

 
 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 111 るーぷる仙台で青葉山-3 | トップページ | 113 「バスマップの底力」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 111 るーぷる仙台で青葉山-3 | トップページ | 113 「バスマップの底力」を読んで »