« 58 スケートへ行くには | トップページ | 60 立派なバス停その後 »

2009年8月16日 (日)

59 ナイター観戦へ(その3

相変わらず、週末の金曜日などにプロ野球があるときは、球場でナイター観戦を楽しんでいます。

クリネックススタジアム宮城(Kスタ=もと宮城球場)へのアクセスは、

・JR仙石線の宮城野原駅から徒歩

・試合日に運行されるシャトルバス
 (JR仙台駅東口からは随時、定禅寺通からは2本)

などが、ありますね。

(ま、仙台駅から歩いても、30分かからないくらいですが)

そして先日は、
仙台市営の路線バスを利用して、「宮城野原総合運動場前」のバス停で降りる方法を、書きました。 (→過去の記事「49 ナイター観戦へ(その2)」参照)

定禅寺通り方面からのアクセスは、上記で紹介したシャトルバスでも路線バスでもいいのですが、少し本数が少ない気がします。

と、思っていたら、交通研のメンバーから、もっと便利?な路線バスのルートを、教えてもらいました。

それは、新寺通りを走る仙台市営の路線バスを利用し、「宮城野三丁目・聖和学園前」で降りる方法です。
球場の正面とは反対側、外野席のほうから、入っていくことになります。ちょっと裏ワザ的ですが、知っていて損はないと思いますよ。

ただし、この方法は、外野席の人で、すでにチケットを持っている場合に限り、おすすめしたいと思います。なぜなら、当日券を正面の窓口で買う人は、球場の敷地に入ってから、かなり歩かなければなりません。同じく、内野席方面の人も、かなり歩く必要がありますので。

この路線バスのルートを、とある金曜日、ナイターに行くときに、試してみました。

  ***   ***   *** 

市営バスの系統番号でいうと、300番、305番、310番、330番とか。

これらが、いわゆる「新寺通り」を東に向かいます。
「300から340番」って覚えていいと思います。

目印は、「仙台駅前バスプールで4番乗り場に停車する」こと。

(注意:「350番」は違いますよ。一本南の「連坊」の通りを走るので。350番は、仙台駅前バスプールで5番乗り場に停車します。これに乗ると、行けません。)

 

<系統番号「300から340番」の市営バスのルート>

交通局大学病院前
  ↓
 市民会館前
  ↓
 メディアテーク前
  ↓
 定禅寺通市役所前
  ↓
 商工会議所前
  ↓
 電力ビル前
  ↓
仙台駅前
  ↓
 JR東日本前
  ↓
 新寺三丁目西
  ↓
 新寺三丁目
  ↓
 新寺四丁目・サンプラザ入口
  ↓
 二軒茶屋・東華中学校前
  ↓
宮城野三丁目・聖和学園前
(Kスタ宮城の外野席方面の最寄り)
  ↓
 (この先は省略)

 

この日は、「商工会議所前」から、「300番」の市営バスに乗りました。

Img_1172

運賃は190円で、30分弱の乗車時間でした。

ちなみに、平日17時台前半のダイヤは、

 17:02 305番
 17:10 310番
 17:15 300番
 17:22 330番
 17:28 308番

と、
けっこう本数が、ありました。

金曜日の夕方なので、道路が混んでいたこともありますが、「電力ビル」や「仙台駅前」で大勢の人が乗るときにも、時間がかかるようです。
でも、30分かからないで着くなら、御の字でしょう。

ちなみに、この日の運転手さんは、けっこう明るい声で、
 「曲がります」 「停車します」
 「ドアを開けます」 「閉めます」
 「ご注意ください」 「ありがとうございます」
などと、再三アナウンスされてました。

へえ~、こんな運転手さんもいるんだなあ、と思いました。

  ***   ***   *** 

・・・で、

「宮城野三丁目・聖和学園前」に、到着しました。

Img_1179

ここから、球場まで歩いて、5分かからないくらいです。

おりた人の中に、この人もナイター観戦かな、と思われる人も、みられました。

Img_1177

バス停の目の前がコンビニですので、ビール購入もオッケー。
(ビン・カン・ペットボトルは、球場には持ち込めませんので、入り口で紙コップに詰め替える。食べ物も、警備員さんの荷物チェックがあり、球場内には原則持ちこめません。)

Img_1180

むこうに、もう球場の照明が見えてますね。

Img_1184

で、外野席側の入り口から、敷地に入ります。

Img_1187

入ると、レフト側外野席の「L7ゲート」は、スグです。

Img_1190

 

ちなみに、この日は、イーグルスの勝利~

バンザーイ!

 

試合終了後は、定禅寺通り行きのシャトルバスに乗り、国分町で祝杯あげてから、地下鉄で帰りました。

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

 

|

« 58 スケートへ行くには | トップページ | 60 立派なバス停その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 58 スケートへ行くには | トップページ | 60 立派なバス停その後 »