« 45 新緑の太白山 | トップページ | 47 どうする4,000円 »

2009年5月17日 (日)

46 新緑の太白山(帰り編

太白山・自然観察の森から、バスで、富沢(自宅)に、どうやって帰ってきたか。
ご紹介しておきましょう。

最寄りのバス停は、太白団地にある「公営アパート前」です。
Img_0801

自然観察の森の入り口(駐車場のところ)から、「公営アパート前」のバス停までは、ちょっとした上り坂になります。

太白山の下り坂で、足がガクガクになってまして・・・、この上りは、けっこうつらかった。10分くらい、かかりました。汗だくです。

Img_0802

祝日の午後でしたが、ここから、1時間に3本の便がありました。

たとえば、休日の14時台は、
14:15 県庁・市役所行き (大年寺・仙台駅前経由)
14:35 県庁・市役所行き (大年寺・仙台駅前経由)
14:55 長町駅東口行き (西多賀・長町南駅経由)
と、
20分おきになっていました。
(2009年5月現在です。)
Img_0803

行き先が2種類ありますが、
鈎取、西多賀、砂押町までは、同じルートです。
国道286号の旧道のほう(いわゆる笹谷街道)を、とおります。

砂押町から先は、ルートがわかれます。
「県庁・市役所行き」 は、
鹿野、三女高前、大年寺前、根岸町などを経由して、
仙台駅方面へ。

「長町駅東口行き」 は、
長町南駅・太白区役所前などを経由して、
長町駅方面へ。

つまり、
長町南駅方面へ戻ろうと思えば、1時間に1本。
現地での時間配分を、ちょっと気にする必要があります。

今回は、西多賀のあたりで降りることにしたので、
どちら行きに乗ってもだいじょうぶ。1時間に3本です。
これなら、さほど時間を気にすることは、ありませんでした。

(そこで、思いついたのが、
「富沢(自宅)から、西多賀あたりまで、自転車で行く」
という作戦。
自転車のおき場所が確保できれば、これが一番ラクで早いと思いました。)

 

13:55発のバスが、来ましたよ。
Img_0805

国道286号旧道の「西多賀一丁目」で降りたのが、14:10すぎ。

運賃は、220円! でした。 安い~。

そこから、富沢まで、テクテク歩いて、14:30すぎ、自宅に到着です。

疲れた~

けど、楽しかった~。

 ***  ***  ***  ***  *** 

さて今回は、
事前に、宮城交通のWEBサイトで、時刻、ルート、運賃を検索して、行く方法を調べました。

その方法も、書いておきましょう。

「路線バス時刻・運賃案内」をクリック。
Web01

出発地と目的地の停留所を、指定します。
ここは、別途、紙版の路線図をみて、調べました。
Web04

「出発地停留所時刻表」をクリックすると、乗り場ごとの行き先リストが表示され、それぞれ、バス停に掲示されている時刻表のPDFファイルが表示できます。
ただし、これは、「どこ行きのバスの乗ればいいのか」を把握してからでないと、時刻表の、どの部分をみていいのか、わかりません。ので、省略。

選択画面で、「発着時刻表」をクリックすると、目的地に行けるバスに絞って、発車時刻順に、バスのリストが並びます。
Web08

これですね。
これがあれば、だいたいOK。

運賃が、310円と表示されてる!
(市営バスは、運賃、出ないですよね・・)

ここで「経路」をクリックすると、
ルートと所要時間が表示されます。
Web09

これを印刷していけば、乗ってからルートを確認できますね。
(長い場合は1枚に印刷するのに工夫が必要ですが)

この、「発着時刻表」の表示があって、たいへん助かりました。

紙で配布している路線図と、このWEBサイト検索を繰り返し見比べてみると、だいたい必要な情報は得られるのではないか、と思いました。OKです。

参考その1:
停留所の選択では、名称の一部分をカナで入れても、検索できるようです。
Web05

参考その2:
最初の画面で「停留所を路線図から指定して検索」を選ぶと、
路線図を表示させて、そこでバス停をクリックして指定することもできるようです。
(ちょっとコツが必要かな、と思いました)
Web02

参考その3:
バス停に掲示されている時刻表も、PDFで見ることができますね。(上の記事で省略した部分)
Web07

 

  ***  ***  ***  ***  ***

これで、来年のGWも太白山、行けそうかな。

うん、充分ですよ。これなら行けます。

西多賀あたりから乗れば、1時間に3本あって、往復500円かからないこともわかったし。

 

こうなったら、次は、夏休み。蔵王に、挑戦しますか??
(ホントかな~)

それでは~

 

 | ↑ページの先頭へ | トップページへ

  ←バックナンバーを最初の記事(01)から読む

|

« 45 新緑の太白山 | トップページ | 47 どうする4,000円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 45 新緑の太白山 | トップページ | 47 どうする4,000円 »